スパクロミン内服開始

周期5日目です。月経はほとんど終わりそうです。
本日から、「スパクロミン」というお薬を5日間服用します。「クロミッド」と同効薬です。
色々調べると、「第1子を自然妊娠しており、ホルモン検査、卵管造影でも特に難点の見つからない、高齢になりかかった女性(私のこと)」の治療開始としてはごくスタンダードなものと思いました。
CC療法というと無月経の治療として出てくるので、いまひとつピンときませんでしたが、私の場合、月経はあるし排卵もしているようだけれど、排卵日や黄体期の長さがバラバラで、「良い月経」ではない、ということなのでしょう。排卵しない時には「ドオルトン」で消退出血がみられるので、第1度無月経、という解釈なのですね。
また、自力排卵するのになぜ誘発?というのもピンとこなかったのですが、「良い卵胞」ではないから黄体期が短かったりする、ということで、スパクロミン・クロミッドなどを調べると、「排卵誘発剤という名前だが、卵胞を育てる薬」ということが書いてありました。実際、卵胞が育っても排卵しなかったり、排卵のタイミングをコントロールしたい時にはhCG注射を使って破裂させるわけですし。
排卵の確率は70~80%とありましたし、もともと自力排卵できるので、良い卵胞になってくれればかなり助かるなぁ、というイメージ・・・でも、その割に妊娠率がそこまで高くないのは、頸管粘液を減少させるので精子の侵入に不利になる、子宮内膜が薄くなることがあるので着床に不利になる、といった副作用のためだそうです。内膜が薄くなる、ということは話されていて、排卵近くになって薄いようなら「ユベラ」を出しますから、と言われました。ビタミン剤ですね。
とにかく服用を開始したら5日間忘れずに飲むしかないので、頑張ります。
土・日がお休みなので温泉でも予約しようかと思いましたが、紅葉シーズンなので全滅でした。
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック