周期17日目

今日は婦人科受診で、卵胞の大きさをチェックする日でしたが・・・実はもう高温期に入っています。きちんと排卵した場合にはそれ以上のことはしませんので、キャンセルしてもよかったかもしれませんが、私には診察を受ける目的がありました。何度か婦人科でみてもらって、右の卵巣から卵胞が成長したり排卵後の様子を確認されたことが一度もないのです。先月は左から排卵したので、順番からすれば今回は右・・・ということもあり、排卵後として矛盾しない様子にみえるかどうか、是非とも確認したかったのです。
今回は、いました!右の卵巣に、排卵の痕と思われる、中が空洞になってひしゃげた卵胞(もう卵胞とはいわないのでしょうが。黄体?ですかね)がありました。
何のおかげかはわかりませんが、補助として漢方薬「当帰芍薬散」をずっと服用していて、1ヶ月前からビタミンE製剤「ユベラ」を始めました。ユベラは、最初はあまり効果を感じませんでしたが、続けているうちに、最近は明らかに冷え性対策が軽くてすむようになっています。
主治医の先生は、「排卵誘発剤との相性が悪くないことと、ユベラで血流がよくなったため」とのお考えです。色々調べたりすると、排卵誘発剤を服用しているのに服用開始から10日以内に排卵してしまった場合は妊娠率が低い、などと書いてあったりするのですが、今回は11日目(周期の15日目)が推定の排卵日で、早すぎるのかなぁ、などと気にしていました。が、先生によれば「誘発剤の後押しもあるだろうけど、それと関係なく自力で排卵するならそれはそれでいいことですよ」と言われましたので、「こうでなければならない」と思いつめすぎないほうがいいのかもしれません。
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック