休業決定

喘息発作も治まり、よしよし・・・と思っていたのですが、どうも昨日の午後から腹痛というか、「張り?」と思うような症状が出てしまいました。歩いていて苦しくなって立ち止まったり、おなかをまっすぐ伸ばして歩けなかったり、という感じです。夕方に産婦人科で診察してもらえることになり、赤ちゃんは元気で、出血も全然なかったのですが、「それは安静のほうがいいですね」と言われました。とりあえず夕方だったので、帰って早めに寝ることにはしたのですが、帰宅してから、まず食事をしても下膳・洗い物程度の動作がつらい!幸い寝室とトイレは近いので、ひと眠りしてトイレに起きたときには、「ちょっと楽になったな」と思ったのですが・・・。
今朝、夫(内科医)とも相談しましたが、「トイレに行くのがやっとっていうのは、普通入院するんじゃないの?それでもいいよ」と言われました。私としては、寝てさえいれば楽なので、息子の帰宅後の相手をちょっとするくらいでいいなら自宅安静のほうがいいなと思いました。
今週は職場の他の人たちのスケジュールが色々あって、突然休むのはとても心苦しいタイミングではあったのですが、診断書をもらいながら上司に相談に行ったところ、本当に団結して私のいない間(診断書の出た1週間ぶん)の手配を済ませていてくれました。
今日から12週で、流産の危険は低くなってきたとはいえ、症状としては「切迫流産」にあたりますので、昨日エコーで赤ちゃんが動いているのを見たときも、「せっかくここまで育ったのだから絶対に守らなくては」と思いました。
息子はいつもおなかをなでて「赤ちゃん、産まれてきたらいっぱい遊ぼうね」と声をかけたり、顔を近づけて「見える~?」と聞いてみたり、新米パパのようなことをしています。夫は、最初クールというか、「1人こんなにかわいい子がいるんだから、無理して2人目2人目って意識しなくても」という感じで、妊娠したときも、そんなに喜んでないのかな、と思ったりもしました。でも、私が休むことが決まったとたん、スケジュールをやりくりして夜の用事をキャンセルし、同僚たちにもなるべく早く帰らせてくれるよう頼んでまわってくれました。手放しのわかりやすい喜びかたではないけれど、赤ちゃんを大事に思っているんだということはよくわかりました。
私も、次に30日には元気に出勤できるよう、節制したいと思います。
にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目以降不妊へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

azuki
2008年04月22日 21:09
本当にお大事になさってください。
すぐにフォローをしてくれた職場の方々や、負担にならないように気遣って喜んでくれる旦那様、そして可愛い息子さん、ゆうゆう623さんの周囲の方々も素敵ですね。。
ゆうゆう623
2008年04月23日 19:34
azukiさん、ありがとうございます。おとなしくしていれば体調も良いようですので、がんばります。

この記事へのトラックバック