不死鳥のタマゴ

横になっていても気持ちが悪い日は悪いのですが・・・そんなときでも、何か読まないと淋しくて眠れないので、マンガを引っ張り出してきています。紫堂恭子さんの絵はいかにも少女マンガなので、好き嫌いはあるかと思うのですが、あまり巨大な長編ではないファンタジーものとしては、ピカイチの作品ぞろいだと思います。基本的にはほのぼのし、笑えるしちょっと感動できる作家さんです。一番最近読んだ作品で、割とギャグっぽい要素も強いのですが、最後はちょっとジーンとできるので、何度か読み返しているのが、「不死鳥(フェニックス)のタマゴ①~③」です。
不死鳥のタマゴ (1)
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

azuki
2008年04月16日 22:15
きゃ~♪私も紫堂恭子さんの本、大好きです!!全部持っています。どの本も繰り返して読むほど気に入っているのですが、中でも「辺境警備」は保存用を別に買おうかと思うぐらい読んでいます。。不死鳥のタマゴも、ちゅんが可愛いですよね~♪♪
ゆうゆう623
2008年04月18日 21:40
本当ですか?それは素敵な偶然です。私は、友達がコレクションしていて借りて読んだのが始まりです。私の友達もすごいですよ。「保存用」のほかに古本の状態の良いものを買って「普及用」として貸し出ししています。

この記事へのトラックバック