香りが・・・

最近、つわりがなかなか治まらなかったり、休業したり、気が滅入りがちでした。食事も何がダメというわけでもなくすべて美味しく感じられないし、寝るときの姿勢もずっと同じだと苦しくなってくるので必ず何度か目が覚めます。トイレに行きたくなって起きてしまうこともあります。
しかも!とどめは、「バスタイムが苦痛」です。お風呂場じたいは自宅の中ではひんやりとしているほうで、まずは冷気に反応してかならず「オエっ」となります。そして、湯気やシャワーの水滴が顔に当たるのがとても不快です。化粧おとしに時間がかからないようにするため、休日はノーメイクになりました。当然、たいしたところには出かけられません。
何より、大好きなLUSHのバスグッズすら、「なんか生っぽくてイヤ」と感じてしまうときがあり、とてもつらいです。石鹸も、ユニクロで購入したシリーズなのですが、今使っている石鹸(ベルガモットだと思っていたのですが、さっき在庫をチェックしたらベルガモットの未開封が残っていました。違う香りなのか、それとも2個買ってしまっていたのか・・・)の香りが好みに合わず、お風呂上りに香りがちょっと残ってもとても憂鬱になってしまうのです。
前回の妊娠とはかなり様子が違うので、参考にはならないのですが、意外とこんなときには自然のものより「化学的な香り」のほうが外れない、というのはあります。今私が一番気に入っているのは、夫が使っているGATSBYのスースーする洗顔料ですから。シャンプー、リンスも他の家族が使っている普通の量産品にしています。相変わらず、ブルガリの香水「プール オム」も平気です。洗濯洗剤は、知らないうちに詰め替え用の違う製品が詰められていたらしく、ちょっと香りが気に入らないですが。洗濯物を干すときも気持ち悪いです。
そんな中、お化粧をしない分、スキンケアをきちんとしよう、と決心し、色々なコスメの情報をチェックしたりしだしたのは進歩だと思います。アロマにとらわれず、「紫外線対策」などの機能重視で!私はほとんど昼間に外を歩かないので、日焼けの対策などは甘いほうで、リゾートに行くとひどい目に遭います。それに産後はシミができやすくなったように感じましたので、今年の夏はしっかり対策しようと思います。
なんだか愚痴っぽくなってしまいましたが、今日はお休みで、自宅で「香り」に関してはいいことがありました。手の乾燥が気になったのですが、ハンドクリームもちょっと香りがいまひとつなので、新しくロクシタンのバラのハンドクリームを開封しました。これは、すばらしかったです!ひととおり手に馴染ませた後も素敵なバラの香りがほのかにただよって、久しぶりに何かの香りで気分が良くなりました。
ついでに、夫からもらったっきり充電切れになっていたipod nanoを取り出し、ジャズを聴いたりしてみました。なんとなく優雅でいい気分でした。にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック