張り止めもらいました

今週は、ややスケジュールがハードなためか、夕方~夜にかけて毎日張りがありました。以前休みを取ったときのような「歩けない」とかいうほどの強い張りではないのですが、休養しても翌日また張る、ということが最近なかったので、「ちょっと調子悪いかな?」と思いました。7月は出張や夏休みで常に職場は一人足りない状態でもあるので、張り止めをもらってみました。また、前回の検診のときに、「頸管長がやや短いかもしれないけど、おなかからのエコーだから不正確。7ヶ月くらいに経膣で測りましょう」ということになっていたので、経管長だけ測ってもらいましたが、長さは十分でした。
張り止めは、動悸がでるかもしれないので、1回目は夜など自宅ですぐ休める状態で使ってみてくださいと言われたので、早めに帰宅して1回目を服用しました。1時間半くらいして、ちょっとドキドキして、その後張りも楽になってきたので、効いたのだと思います。動悸は苦になるような程度ではないので、明日の朝ものんで出かけようと思います。2週間分もらったのですが、症状に合わせて頓服でもいいと言われました。
もともと漢方薬「当帰芍薬散」を服用しているので、張り止めの副作用をやわらげる作用もあると言われましたので、つらくないのかもしれません。
来週の後半からは、自分が留守にするほうになるので、正直、そのほうが身体は楽だと思いますので、その前に秒休を取らずに済むように・・・という思いもあります。にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック