雑炊とカップケーキ

最近、間食はほとんどしないのですが、夜中に目が覚めてしまい、その後空腹で眠れなくなることがあります。そういうときのために、「ローカロ生活」のぞうすいセットと、ダイエットカップケーキの素を準備しました。ぞうすいは、割と好きなので、まだ全種類試していませんが、満足しています。やや濃い目の味で満足感を出しているような感じはしますが、何よりお湯をそそいで1分というのは手軽です。ただ、1食40kcal未満なので、食事と置き換えるのは大変そうだなぁ、と思います。同じカロリーのご飯よりは食べごたえがあるので、おかずなどをある程度食べながらでもゆっくりカロリーセーブできるかもしれません。
さて、ダイエットカップケーキは、1回分が約145kcalということもあり、もちろん蒸しパンなどをおやつに食べるよりはカロリーが低いのですが、ローカロ雑炊ほど「すごい!」という感じがしなくて、買ったものの試すのが遅れていました。粉を水あるいは牛乳で溶かし、レンジで温めると膨らむ、という商品で、手軽さの面でもぞうすいよりひと手間余計です。ダイエットというよりは、美容・健康のため豆乳やおからを使用し、カロリーを抑えるのに寒天を使っている、というイメージでしょうか。味もどんなのかドキドキだったので、水よりは、と思って低脂肪乳で作ってみました。結構きれいに膨らみ、粉っぽさが残ったりしなくて良かったです。味は、一番無難なココア風味を試しましたので、特に問題は感じなかったです。食べごたえとしては、小さい蒸しパンと同じような感じなので、間食としてはいいと思います。食事と置き換えるとすると、ご飯一膳ぶんよりカロリーが多いわけですから、本当にこれだけ食べる、という形になると思われ、ちょっと厳しいかもしれません。
妊婦なので、食事との置き換えはまずいですが、間食のカロリー制限としてはなかなか良い方法だと思います。にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック