夫とディナー

この週末は幼稚園のお泊り会のため、夫婦2人きりです。何か連絡があるかもしれないし、遠くには行けないですが、この機会に「子連れでは行けないようなお店に食事に行こう」と考えていました。最初の候補は、職場近くのフレンチのお店だったのですが、そちらの地域で年に一度の大掛かりなお祭りがあり、夕方から出て行くと混雑しそう、というのと、自宅からは離れているので、幼稚園の花火大会を見たりするなら時間的に厳しいなぁ、ということで却下。
折りしも、自宅近くのベーカリー&レストランから、お誕生日特別ディナーの案内が来ていたので、「子供と一緒でも行けるような店だけど、パンがとても美味しいから、予約しようか」ということになりました。私の誕生日は8月なのですが、ハガキが到着してから8月末まで使える、ということでしたので。店のタイプとしてはチェーンのファミレスをもう少しオシャレにした、という程度なのですが、とにかくパンは美味しいのです。ひとつひとつは小さいのですが、「おかわりいかがですか」と回ってくるたびに違う種類のパンが5種類くらいずつ載っていて、つい食べすぎます。いつも同じ人なのかどうかはわかりませんが、「パン係」みたいな専任スタッフが常にパンをもってテーブルを回っています。幼稚園の花火大会の後で夕食としては遅い時間だった、ということも相まって、夫はかなり食べていました。私も普段のペースよりはたくさん食べたと思います。なんとなく、「わんこそば」を連想してしまいました。
記念品としてたち吉のボウルをいただきました。翌日の朝のぶんのパンも購入し、帰宅しました。にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック