紅茶パン

そろそろ私のおやつ用のパンがなくなってきましたので、新しく焼くことにしました。明日は体調が良かったら幼稚園の保護者行事に参加しようと思うので、残ったらそちらにも持って行けるし・・・ということで、今回は紅茶のパンにしました。レシピは2種類あって、卵・牛乳を使わないほうの本にも作り方が載っていました。メインで食べるのは私なので、今回は牛乳とバターを使いました。レモンピールを入れ、レモンティー風の食パンになるはず、です。
中途半端な時間に焼きあがると昼寝ができなくなるので、朝のうちに仕掛けました。息子がちらっと覗いて「おいしそう」と言っていましたが、紅茶葉がチョコか何かに見えたのでしょうか?実際の出来上がりを息子が気に入るかどうかはわかりません。
ココアパン(オレオクッキーを入れたもの)がまだ1回分のおやつになるくらいは残っているので、今日は帰ってきたらそれを食べさせてあげる、と約束しました。
パン作りも6回目、そろそろお気に入りのローテーションも決まってくることでしょう。残るはチョコチップくらいなんですよね。チョコチップのハードルは、近所のスーパーで買う場合には、何しろ値段が高いということです。国産小麦粉とバターを使用するとどうしても原価が上がってしまうので、何となく「原価300円以内で作るぞ」と思っている私は気軽に作れません。以前にも書きましたが、送料をかけて通販のお手頃価格のチョコチップを購入するか、あるいは、パン屋さんのミックス粉を購入する、という手もあります。ネットでは1箇所しか見つからなかったのですが、「なかがわのパン工房Buzz」
http://store.shopping.yahoo.co.jp/pankoubou-buzz/index.html
というところで、チョコチップパンの材料が315円で販売されています。組み合わせ自由で10個からの注文となります。福岡県のお店なので、送料は住む地域により異なり、残念ながら私のところだと700円かかってしまうのですが・・・自宅で用意する材料は水だけ、というお手軽さなので、試す価値はありそうですが。組み合わせ自由なので、他のパン材料も買うことができますが、他にほしいとしたらフランスパンくらいかなと思います。「ソフトフランスパン」が231円、「ミルクフランスパン」が251円です。他は、自分のところで材料を揃えても作れそうなのですが、フランスパン風食パンを焼く場合には強力粉と薄力粉をブレンドするので、1kg単位で強力粉を買っていると中途半端に残ってしまうので二の足を踏むのです。
強力粉は、今まで国産小麦粉しか使わないことにしていて、「春よ恋」でしたが(近所のスーパーではこれしか売っていないので)、「日清カメリヤ」などのロングラン商品なら試してみてもいいかな、と思ったりもします。国産小麦粉でも膨らみに不満はないのですが、どれくらい違うのかな、と興味があります。にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック