監督不行届

夫と本棚整理をした際、「絶対とっておいて!」と念を押したマンガです。夫自身も処分する気はなかったようですが。
安野モヨコさんは、「美人画報」が大好きで読んでいたのですが、あんなカワイイ女の子を描く方なのに、自画像は実物と全然ちがい、ロンパースを着た赤ちゃんのような絵です。ご主人である「カントクくん」は、結構似ていると思いますが、写真を見るとやっぱり実物のほうがカッコいいのでは、と思いました。実は、高校生くらいの時なのですが、あとがきコーナーによく自画像が登場する漫画家さんがいて、最初は結構似ていると思っていたのですが、恋人ができた、結婚した、となった途端に自画像が美化されはじめて「ちょっとなぁ」と思ったことがありました。ご本人の写真が出るくらい、ある程度大物なので名前は伏せますが。
安野さんの場合はそれとは逆で、「ご本人のほうがきれいなのに!」と思いながらも、マンガのキャラも愛嬌があって素敵です。
内容は、タイトルからちょっと推測されるように、ご主人「カントクくん」に感化されて、安野さんがどんどんオタ嫁化していく様がほほえましく描かれています。庵野監督のコメントにもありますが、「ただのオノロケ漫画にならないよう、読者を楽しませることに力を注いでいる」とても楽しいマンガです。早速読み返すことにして、枕元にキープしました。にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ
監督不行届 (Feelコミックス)
祥伝社
安野 モヨコ
ユーザレビュー:
内輪ネタこれこそ同人 ...
男性読者にはおすすめ ...
結婚したくなる漫画こ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック