ゴミ有料化

ここ数日、朝・晩の冷えが目立ってきました。私の家じたいが、午前中は日が差さず、暗くて寒いという特徴をもっているのですが・・・。
8月下旬、仕事を休み始めた頃に、もし入院になったら持って行くつもりの荷物を一度作ったのですが、結局時間が経つうちに日常使うものは出してしまったし、着替えなどもまだ暑い時期のものでした。また、何より入院の目的が、8月の時点では「満期になるまでの長期入院」でしたので、お産のことは全く念頭においていない内容です。
その時はずっと骨盤位で、帝王切開になる可能性も高いと思っていたので、手術となるとまた特別に準備が必要だろうし、と思って、決まっていないのにあれこれ考えても仕方ないな、というのもありました。
もう35週になりましたので、そろそろ出産目的の入院荷物を準備しなくてはならないなぁ、と思っています。
昨日出かけてしまったので、ちょっと今朝方おなかの痛みがひどくて内服を増やしてしまい、今日はおとなしくしているべきだとは思うのですが・・・。
明日は金曜日で「家庭ごみ」の日なので、色々と片付けたりするにはいい日なのですが。私の住む自治体では、10月1日からゴミ収集が有料化されました。ゴミ袋の値段が高くなったのです。目的は、ゴミ袋を高くすることにより、分別をきちんとさせよう、ということのようです。なぜ分別が進んでいないかというと、雑誌やダンボールなどを回収する日がなく、わざわざ業者を呼ばなければならなかったり、町内会の廃品回収など不確実で月1回くらいしかないような機会に任せっきりだったからなんですが。資源として利用できるのはわかっていても、自宅にどんどん色々なものがたまっていっても困るので、薄い冊子のようなカタログや小さいダンボールなどは家庭ごみと一緒に捨ててしまっていたわけです。それが月2回の収集になる、ということなので、きちんと回収してくれるなら分別もやりますけど、という感じです。以前住んでいたところでは、資源ごみも毎週1回収集してました。自治体の怠慢を棚にあげて・・・という気も非常にします。
また、母子手帳をもらったときにハガキが綴じこまれていたのですが、11月以降に0歳児のいる家庭には、家庭ごみの袋を50枚、1回限り無料で配布するそうです。他、何歳以上か忘れましたが高齢者のいる家庭でも配布があるようです。要するに、オムツのゴミが出る家庭、ということです。これは有難くもらっておこうと思います。出産してから申請するそうです。ただ、この話題に対して地元の新聞が取り上げた際、布オムツを使用している主婦が「自分は環境のことを考えて布オムツにしているのに、怠けて紙オムツを使っている人を援助するのはおかしい」というようなことを言っていました。そのコメントを載せるほうもどうかと思うのですが。布オムツを使う理由は本当に「環境のため」なのかなぁ?私は、上の子を産んだとき、最初布オムツを使っていました。出産した病院でも母乳育児を推進しており、「布オムツのほうが濡れたらすぐわかる、哺乳量が十分かどうかも尿の量からわかる」というので布オムツでした。入院中はオムツはリースなので自分で洗う必要もなく、別に何とも思いませんでしたが、退院してからは大変でした。梅雨どきのお産ということもあり、乾きませんし、ウンチのついたオムツ、おしっこのみのオムツ、それ以外の赤ちゃんの衣類、大人の衣類、などと分けていくと一日中洗濯をしているような感じです。新生児期は尿・便の回数が多く、紙オムツだと経済的にも結構負担ですので、実家にいる間はなるべく布オムツで夜だけ紙、とかにしていましたが、自宅に戻ってからは紙オンリーになりました。実家では、私が里帰りしていた間、水道光熱費がものすごいことになったようです。紙も資源ですが、水や電気も資源ですし、洗剤を使ったりもするわけですから、「布オムツのほうが環境にやさしい」というのは一概に言えないと思います。それに、洗濯に追われるばかりで、全然「子育てをしている」という実感が持てず、紙オムツで楽をしたぶん時間ができて、赤ちゃんとのスキンシップに時間が割けるようになりました。子育てのうち、何に妥協できないか、は人によって違うので、どうしても布オムツの利点を捨てられない人もいるだろうな、とは思いますが。私は、授乳や離乳食など、アレルギーの観点からも口にするものに関しては妥協できず、ベビーフードを使う気になれなかったので、そういうところでは「もっと楽をしたら時間ができていいのに」と周囲の人は思っていたかもしれません。また、子供の相手をするのに、ベッドメリーや電動のラックなど、器械に任せるのは嫌だったので、祖父母からそういうものを買ってあげようかと言われたときも断りました。ただ、どうしても「おんぶ」ができず、あやす時もひたすら前だっこだったので、おんぶの良さを主張する人からは色々言われました。単に「後ろにいると見えないから怖い」というだけの理由だったのですが。にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック