おしるし?

検診で内診があったので、その刺激もあるかと思うのですが・・・夜になり、トイレで拭いた時に少し血が付きました。上の子のときも、お産の数日前に同じようなことがあって、出血なので病院に問い合わせたりしたのですが、「大出血でなければ大丈夫。おしるしですよ」と言われたのです。また、出血だけではなく、今回も通常のおりものとは違うような変なドロっとしたものが一緒に付いてきましたので、「おしるし」でよさそうです。
ただ、その後出なくなり、拭いてもごくうっすらと血が付いているかどうか?くらいになってしまったので、本当にただの診察の刺激だけで、お産が近いわけでもないのかな?とわからなくなってしまいました。
日中は色々と動き回ったのでおなかの痛み、張りは多いほうでしたが、病院から帰って昼寝もできたし、陣痛というほど規則的なものは、まだ全然きていません。
上の子のときは数日たってからのお産でしたが、6年前のことでもあるし、「おしるし」について少し調べました。
子宮口が開いてくるときに出る少量の出血で、少し卵膜がはがれるためにおきるもの、ということですので、症状としては合っていると思われます。また、あくまで出血は少量であるはずなので、多い場合には病院に連絡して行くこと、とのことです。
私がもっと知りたかったのは、「あとどれくらいでお産になるのか、今晩にでも陣痛がきたりするのか」ということだったのですが、「即お産になる人は少なく、早くても1日後、通常2~3日のうちにお産になる人が多い。たまに1週間くらい経つ人もいる」・・・というと今週末あたりでしょうか。
私がいつ入院になってもいいように、10月中のカレンダーを作り、息子の幼稚園の準備などで注意が必要なことを書き出してあったのですが、一番のイベントは「秋の遠足(芋ほり)」です。本当は明日(日付が変わったので、もう「今日」ですね)だったので、私が準備できる、と安心していたのですが、夕方息子がお便りを持って帰ってきて、「天気予報で雨の予想だし、予備日に設定していた日は晴れそうなので、延期にします」とのことでした。来週だと、夫が準備をしなくてはならない確率が高く、ちょっと心配です・・・。
また、週末のお産ですと、却って上の息子の居場所に困ってしまうかなぁ、とも思っています。平日は幼稚園があるし、お迎えも私の父に頼めるのですが、「土曜・日曜は両親を解放し自分たちで何とか手配すること」という約束になっています。もし病院に行くとしたら息子も一緒に連れて行くのですが、産科の病棟は感染予防の観点から夫以外の家族を入れていないので、エレベーターホールのところで夫と一緒に待っていてもらうことになるでしょう。お産は何があるかわからないので、立会いをしないにしても、夫はすぐ近くにいる必要はあると思いますので。問題は、息子が寝ているような夜中に病院に行かなければならない場合ですが、両親は日中は出かけても、泊りがけで出かける予定はないはずなので、その場合に限っては息子の様子を時々見に行ったり、朝ごはんを食べさせたり、というくらいは頼めるでしょう。赤ちゃんが産まれてしまえば、夫はちょっと面会したら帰宅すればいいことですし。にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック