入院準備

体調もまずまずなので、今日は真面目に入院荷物を準備しようと思います。
とはいっても、産褥ショーツなどの産前には使わない物はしまいっぱなしでしたので、やっと昨日洗濯をしたところです。乾いてるかなぁ・・・。赤ちゃんの退院の時の洋服は、買ったけどまだ水通ししてないですし。おくるみや上着の類が入っているはずのダンボールはまだ整理できてないし。
準備品として病院から渡されるリストに載っているのは、母の着替え、洗面用具、食器、バスタオル、授乳用のガーゼやタオル、ティッシュ1箱、赤ちゃんのお尻拭き、退院時の赤ちゃんの服、など一般的なものだけです。ちなみに独特のデカナプキンは入院したら病院から渡されます。これは普通の薬局ではなかなか手に入らず、また家族に買ってきてもらうのも・・・という感じのものなので、病棟内に自販機があります。なので、入院中はたいしてお金使わないし・・・と思っていた割にお金が必要だった、という記憶があります。
何しろ赤ちゃんの世話と休養以外にすることがないので、たいていのものは足りなくて困ることはないのですが、産後に思いのほかのどが渇いたりおなかがすいたりするので、もともとの食事量を知っている夫などは、最初驚いてしまい、持ってきてくれる差し入れが足りなくて困りました。
上の子のときに、持っていけばよかったなと思ったのは、赤ちゃんと自分の爪きりでした。おなかが大きいので足の爪を切るのが大変で、よほど調子の良い時じゃないとできないので、産後何をしたいかといって「足の爪を切る」ことが一番でした。私の足の爪は小さくて形も悪いので、他人に切ってもらうのは怖いし、あまり伸ばしてしまうと靴下にひっかかったりして不快なのです。また、産まれたばかりの赤ちゃんでも立派に爪が生えていることがあり、顔をひっかいたりしますし、伸びるのも早いので、上の子は入院中に2回くらいは爪きりをしました。まぁ、自分で持っていかなくても病棟で貸してもらえると思いますが。
お産の入院なので、娯楽系のものはあまり必要なさそうですが、一応i podを持っていこうかと思います。陣痛中などのために。・・・といって、上の子の時にはCDを持っていったけど全然使いませんでしたが。私は、絶対音感(たぶん生まれつきではなく後天的なものだと思います)があるせいか、あまり余計な音に囲まれたくないのです。普段はうまくシャットアウトして必要な音しか聞かないようにしているのですが、調子が悪いときはその取捨選択ができず、うるさくてたまらなくなります。
あとは、やはり本でしょう・・・産後はあまり細かい字を見たりしないように、とものの本には書いてありますが、変に目が冴えて眠れないような時に本がないと地獄です。産後、本当に目がかすんだりして字が読めなくなる人もいるようなので、今回どうかわかりませんが、前回は、お産の翌日から文庫本を読んでいました。しかも京極夏彦・・・。
今度の病棟は建替えしてあって個室率が高いのですが、前回は4人部屋だったので、本は周囲の人に迷惑がかからないから良かったです。電気は、夜中も授乳するのでつけっぱなしの人が多かったですし。ちなみに個室になるかどうかは、状態しだいで、差額料金がない代わり、希望しても個室に入れるわけではない病院なので、最初個室で数日たって体調が良かったら2人部屋や4人部屋になるかもしれません。前回は最初から4人部屋だったのでそれでも全然構いませんが。にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック