チョコチップパン再び

今週は、作ったパンの在庫がまだ冷凍で結構残っていたため、新しいパンは焼いていませんでした。パンをあげるような相手に会う外出もしなかったですし。来週は、通院のついでに友達にパンをあげる約束をしていますので、水曜日にも焼きます。どうしても息子が食べることを念頭においておやつ系のパンを作ることが多かったですが、彼女はどちらかというとシンプルな食事パン希望なので、今度は「メランジュ」さんで買ったかぼちゃパンの素を使って作ってみる予定です。
水曜まで全くパン作りをしないのも淋しいなぁ、というのと、冷凍のパンも少し減ってきましたので、やはり週末は何か焼くべきでしょう。・・・折しも、ネット通販で製パン材料が届いたところです。「プロフーズ」というところで、「はるゆたかブレンド」と「香麦」のセールをしていました。以前値段を比較した際にはチョコチップもまずまずのお値段でしたので、まとめ買いしてしまいました。酵母「パネトーネマザー」も買ったので、楽しみです。
今回は、まずチョコチップをうまく残したパンができるかどうか、というところにポイントをしぼり、いつも通りのドライイーストで食パンを焼きます。生地にちょっとコーヒー風味をつけようと思います。小麦粉はどちらを使うか迷ったのですが、タンパク含有量が高い「はるゆたかブレンド」のほうが扱いやすそうだったので、そちらにしました。
できあがりに関しては・・・後ほど追加で記録します。

今回は、前回の教訓を活かし、ミックスコール後のコネが終わるまでチョコチップを混ぜませんでした。時間をはかってみたら、ミックスコール後に10分くらいこねていたので、やはりこれではすっかりチップが粉砕されてしまうよなぁ、と思いました。今日は、発酵表示になるのを待ってから生地を取り出し、チョコチップを混ぜ込みました。その時点で、均等に混ぜ込むのが難しく、中心部分に偏ってしまっているなぁ、と思っていました。が、あまり時間をかけてもいけませんので、丸めて戻しました。焼いている途中は何だか焦げくさいような感じがして心配だったのですが、コーヒー生地なので、そのせいかな、と思うことにしました。
焼き上がりを見ると、別に焦げてはいませんでしたし、生地もコーヒー色以上に黒くはなっていなかったので、チョコチップの原型をとどめることにはまず成功です。ただ、端のほうをちぎってみたらコーヒー生地のみで、やはりチョコチップは中心部分に寄っているようでした。
出来上がりの外見ですが、山の形が不均等でいつもより不恰好でした。これは、私が丸めて戻したときに、きれいな球形に整えていなかったせいではないかと思います。また、少し膨らみも悪いかな、と思ったのですが、小麦粉を変えたので水加減がちょっと違ったのかもしれません。タンパク含有量は、前使っていた「春よ恋」とあまり違わないはずなのですが。あとは、今回はコーヒーを入れましたので、十分に冷めておらず、水温が高かったせいもあるのかもしれません。
まだまだ改善の余地がありますが、工夫すればいつかキレイなチョコチップパンを焼くことができそうです。にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック