産後の体調

妊娠36週までは、ちょっと動いただけでおなかが張ってとても苦しく、その後も、おなかの張りはなぜか落ち着きましたが、胃もたれ、腰痛などは続きましたので、産んでしまったら本当に楽になったなぁ、と思います。
2人目なので、分娩台でいきむ回数も少なく、筋肉痛になりませんでしたし、多少裂けたのですが、1人目のときほどではないので創もあまり痛みませんでした。
ただ、退院の指導のときに、一般論としてなのですが、「回復がいいからといって退院してからいきなり動きすぎて、産後2週間くらいで大出血して戻ってきた人がいますから、元気だと思って過信しすぎないように」と注意されました。私もそれだけは気になっていて、今日で10日目なのですが、悪露がまだ結構赤いので、やっぱり動きすぎかなぁ、と思います。
1人目のときは、里帰りで、本当に上げ膳据え膳だったし、赤ちゃんが泣きやまないときにだっこしてもらってゆっくり食事をしたりもしました。今は、普段から同居になっているので、あらかじめ決まっているお手伝い以上のことは絶対に頼まないようにしています。まぁ、その間に私と母の間柄が険悪になったということもあるのですが、妊娠中も、具合が悪くて臨時で何か頼もうとしたことがありましたが、全部断られました。
お産じたいも6年ぶりだし、実際親は年をとっていきますので、確かに親に頼るという選択肢をメインにしていては、これからどんどん困っていくと思うので、多少お金がかかっても人を頼む工夫をすべきなのだと思います。母子手帳を配布されたときにもらった色々な資料の中に、育児ヘルパーを格安で派遣する、という自治体のサービスがありました。「産後の体調が思わしくない」「実家が遠くて手伝いがいない」などのときに、産後1年以内、10回以内に限り、格安でヘルパーの方を派遣してもらえる、というものです。その時は、もしできたら、上の子の幼稚園行事に参加するときに、赤ちゃんとお留守番してもらえないかなぁ、と思い、そのサービスの趣旨と合わないかもしれないので、一度問い合わせをしてみよう、とは思っていました。「お手伝い」のようなので、私が不在になるのはダメなのかもしれないな、という印象なので。ただ、今の状況だと、「産後の体調が思わしくない」という理由で本当にお手伝いを頼んでもいいのかも?とも思っています。自分としては「具合が悪い」とは感じていないのですが、病院からもらった「産後の生活」のような表をみると、今週はまだ病院と同じ程度の活動しかしないのが望ましいのですが、食事の後片付け、洗濯などもしており、来週あたりから始めることになる予定の活動をしています。
来週、新生児訪問があるので、来た方に聞いてみようかと思います。にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック