授乳服

上の子を産んだ時は、「6月予定日?いい季節ですね」と言われるたびに、あまりピンとこない思いをしたものですが・・・10月末産まれの子を持ってみて、初めてその意味がわかりました。秋・冬産まれは色々と大変です!
赤ちゃんじたいの防寒にもかなり気を遣う(2人目だからお出かけしなくてはならない場面も多いし)、ということで、1人目の時には準備しなかったようなサイズ・タイプの防寒服を買い足しました。
また、授乳服もいらない、と思っていたのですが、何しろ普通の服をたくしあげただけでは背中やわき腹がスースーするし、上の子のお友達関係などで、人に会う機会も1人目の時より多いので、着まわしの効くタートルカットソーと、カシュクールタイプのカットソーを用意しました。どちらも安いものでしたが、カシュクールは、警戒していたとおり、ちょっとハズレです。私が思うに、授乳服でない服でも、カシュクールタイプはちょっと注意が必要です。合わせ目がきちんとしていないと、変にびろっと広がったり型崩れして格好悪いのです。また、授乳服の場合は「広げられる」ことが条件なので、合わせ目があまりにきちんとしている服はあまりないと思ったほうがいいです。襟元も寒そうなので、普通のタートルカットソーを中に着て、カシュクールの合わせ目を開けて使っています。授乳服なので、着丈がやや長めなのはいいと思います。
さて、今のところ、予想したより母乳が出ているようなので、心配なのは上の息子の卒園式・入学式といったフォーマルな場での服装です。実は、その頃は少しずつ仕事に復帰しているはずなので、赤ちゃんを連れて行くかどうか、というところ自体も未定なのですが・・・まぁ、息子が主役だし、不特定多数が集まる場所よりは保育園のほうがカゼを移される確率も低そうなので、預けられたら預けて、普通のスーツ着られるかなぁ。もし連れて行かなくてはならない場合には、おっぱいの張りを我慢して、式の間はミルクにする、とか。幸い、哺乳瓶を受け付けないとかミルクを飲まない、という子ではないですので。
ただ、それほどではないにしても、クリスマス会とか、ちょっとおめかししていきたい感じの行事がいくつかあって、チュニックワンピのようなタイプの授乳服がやっぱり欲しくなってしまいました。以前からBORSAの授乳服が憧れで、特に「シャーリーベビードール」という、胸にドレープの寄った素敵な服が気になっていました。ただ、襟元が開いていることや、ネットオークションなどでused品を見てみると、だんだんくたっとしてきて、ドレープがキレイに出るのかどうか??と思いました。中に普通のタートル、という技は使えますが。あるいは、中にも授乳用タートル、でもいいのです。他にも授乳服で有名どころといえば、スウィートマミーとミルフェルムあたりはチェックすべき?と思い、見てみました。
スウィートマミーは、全体にお値段が手頃でお出かけにも着て行けるようなお洋服が豊富です。また、よくセールをしていて、結構割引になっています。結局こちらで授乳用チュニックワンピを2点購入することにしました。1点は、授乳時にめくる胸当てが完全に外せて手持ちの授乳用タートルなどと合わせれば温かい、という物です。もう1点は、セットになっていて、シンプルなチュニックと授乳用タートルの定番商品の組み合わせで、着まわしできそうでした。どちらも割引価格なので、よかったと思います。にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック