ホームベーカリー再び

産後、授乳のリズムなどもあって、しばらくパン作りはお休みしていました。ホームベーカリーで全自動で作るだけ、とはいえ、出来上がり時間に対応できること、が条件となるので結構難しいのです。対応といっても、まずパンケースから取り出しておくことさえできれば、器械の手入れなどは後でもいいので、授乳の真っ最中でさえなければ構わないのですが。ただ、タイミングが悪いと30分くらい取り出せずに放置してしまうことになるので、それはやはり避けたいところです。
冷凍ストックしていたパンも1ヶ月を目安に食べきることになっていますし、実際もうなくなってしまったので、またそろそろ食べたくなってしまいました。
週末、夫のいる時間に焼きあがるように計算して、久々のパン作りをしました。産前はあまり気になりませんでしたが、全部自分で計量するとなると時間がかかるので、今回は「メランジェ」で購入したミックス粉を使いました。水とバターさえ準備すればいいので、やはりとても楽でした。作ってみたのは「むらさきいもパン」です。味が芋っぽいかというと正直「?」でしたが、きれいなピンク色に焼きあがって、見た目がとても素敵です。もう1斤分の材料があるので、これはお友達へのプレゼントにいいかなと思いました。
タイマー機能を使って朝に焼きあがるように、というのも考えたのですが(メランジェのパンは特殊な酵素を使っているとかで、タイマー機能を使っては焼けません)、朝といっても実際何時何分に食事を始める、と厳密に決まっているわけではなく、やはり授乳のタイミングしだいで多少ズレるのと、夫は仕事に行くので忙しいですから、授乳の真っ最中に焼きあがってしまった時の手助けも期待できず・・・レーズンパンなら息子も大好きだし、自動投入でできるので是非作りたいのですが、タイマーを使って、というのは現実的ではなさそうです。にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック