お名前つけ

昨日に引き続き、保育園にキレイなお洋服を着せていく葛藤について・・・ハイ、お名前つけです。保育園児の洋服には、「大きく、目立つように」名前を書かなくてはなりません。まぁ、タグに書くくらいは許してもらえます(小さいし、目立たないですけど。ここに書いてあるかな?とわかりやすいので)。でも、ひどいと適当なところに書かれてしまったりすることもあるようです。私はありませんが、他のお母さんの体験談で聞いたことがあります。
自分が子供の頃は、小学校の体育着などは母親が記名した布を縫いつけてくれていましたが、保育園のお着替えは大量なので!
保育園にはバザーがつきもので、子供服は人気なのですが、本当に自分の子供が着たものはたいていデカデカと名前が書いてあるので、出品しにくいものです。きょうだいや、親しい人くらいなら構わないのでしょうが・・・リサイクルショップにも持っていきづらいものがあります。
うちの息子の洋服の場合には、売るには申し訳ない状態のものばかりなので、娘に着せられるものは着せて、あとは処分するしかないでしょう。そうしても惜しくないくらい着ました。
が、娘には結構かわいらしいブランド子供服なども買ってしまった私・・・物心ついたり、自分で着替えたりする年齢になったら、本人の好みも聞くつもりなのですが、小さいうちは着せ替え人形です!最初は仕事も時間短縮勤務にするつもりなので、いい服は自宅でだけ着せる、という方法も考えられるのですが、収納場所が豊富ではないので、私以外の家族にその区別ができるだろうか、というのと、やっぱり保育園にもかわいい格好で行かせたい、という思いがあり・・・見つけました!フェリシモで、洗濯表示のタグに通すタイプの布テープが売られていました。テープの端にボタンがついていて、名前を書いてタグに通したらボタンをはめる、というアイディア商品です。このアイディアだけ拝借して自分で作ってもいいな、と思いましたが、敬意を表して1回は買ってみることにしました。ボタンつけはともかく、自分でボタンホールを作るのは面倒ですし。自分で作るなら、スナップやマジックテープのほうがごろごろしないかな、とも思いましたが、ふたした拍子に外れてしまうことが心配といえば心配です。サイズアウトになるまで外さないなら端を通してから縫ってしまったほうがいいかな、などとも思いました。にほんブログ村 マタニティーブログ 二人目出産へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック