スチームクッカー

たまにはワーキングマザーらしい記事を・・・。
時々購入している奥様雑誌「Mart」で、スチームクッカーの特集をしていました。少し前に、母が、プラスチック製の蓋付ザルのようなもので蒸し料理を始めたところだったので、参考になるかと思い、その号を購入して読みました。
「スチームクッカー」じたいは母が買ったものとは違い、T-falやル・クルーゼから二段調理のできる1万円くらいのものが販売されています。結局は別物のようなのですが、圧力鍋調理を活用している友達が「二段調理」のことを話題にしたばかりだったということもあり、興味津々でした。
スチームクッカーが話題になった理由というのは、蒸し料理では、脂肪分がカットされビタミン類などの栄養はそのままなのでヘルシーである、ということと、二段調理、あるいは三段調理などのできる器具があり、調理時間が短縮できる、ということでした。
収納場所のこともありますし、1万円くらい、という値段も微妙なので購入するか迷ったのですが、ネットで調べたところ、「Edel」というスチームクッカーは3千円くらいでした。最安値を検索するサイトで調べても、このメーカーのものは複数の店舗で扱っていたため、品質もまずまずと判断し、そちらを購入してみました。
ちょうど昨日、「二段調理」のことを話していた友達が遊びに来てくれたため、スチームクッカー初体験!してみました。難点としては、収納の関係で大きなサイズのものを購入しなかったので、耐熱容器を入れて作るような種類の調理には制限があります。昨日の場合ですと、じゃがいもとツナにとろけるチーズをかけた料理の時は、スチームクッカーに直接食材を入れることができないので、スチームクッカーに入る耐熱容器を選ぶ必要がありました。「Mart」に紹介されていたレシピで、ココットに1人分ずつ入れて調理することになっていたのですが、我が家のスチームクッカーだと一段につき2個ずつしか入らないため、5人分作りたかったので、大きな耐熱容器にまとめて材料を入れ、そのぶん調理時間はやや延長する必要がありました。
もう一品はホイル包みの魚料理で、魚もふんわり、野菜も充分に柔らかく味もしみて満足のいく出来でした。
スープもスチームクッカーで作れるのですが、時間的に、スープは併行して鍋で普通に調理したほうが早そうだったので(しかもスープとなると耐熱容器に入れての調理になるので)、ガスコンロで調理しました。
私ははっきり言って料理の手際はよくないほうなので、この品数だと1時間くらいかかってしまうのですが、スチームクッカーが15分+15分+α(じゃがいもの延長分や料理の入れ替え分)で、ご飯はタイマーですし、スープは併行して充分に作り終わりますので、時間短縮の効果は素晴らしいと思いました。
料理の入れ替えの際などに、やけどに注意、というのはもちろんなのですが、思ったよりも容器が冷めるのが早く、安全だと思いました。まぁ、冷めやすいってことですが・・・。にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きみどり
2009年05月06日 04:51
圧力鍋を買おうか、ずっと悩んでおりました。
三千円なら…
ちゃんと早煮えするのなら参考になりました!

この記事へのトラックバック