子供の苗字

離婚して、私は自分を筆頭者とする新たな戸籍を作りました。今週の木曜に新しい戸籍が発行できるそうですので、その後、子供を元・夫の戸籍から抜いて私の戸籍に入れる手続きをします。
以前、職場の人で、バツ2で3回目の結婚をした人が、何度目かの離婚の時に親しくなり、「離婚して親の戸籍に戻っちゃったから子供が入れられなくて困っている」みたいな話をしていたことがありました。その時は戸籍の仕組みも全然知らなくて何のことかよくわかりませんでした。戸籍は「親子」が単位で、三代は一緒に入れないので、離婚して親の戸籍に戻ってしまうと、子供はその戸籍に入れず、元・夫の戸籍に入れたままにするしかないのです。もちろん親の戸籍から抜けて新たに戸籍を作り直すことはできると思うのですが、除籍というのは結構面倒だと聞いたことがあります。
戸籍がどうかとはまた別に、私は元・夫の姓を名乗り続けても旧姓に戻っても、どちらでも構わないことになっています。相手がモラ夫ですので、なんで元・夫の姓なんか名乗り続けたいわけがあるのかと思いますが、やはり知人で、離婚したのにずっと元・夫の姓を名乗り続けている人がいます。相手が先に再婚したそうなので、なんか気持ち悪くないのかしらと思いましたが、「子供の学校などのため」だそうです。
私は親権争いをしましたし、子供にも、理解できる範囲でありのままを話しているつもりです。だから、「あなたにも早くお母さんと同じ苗字に変わってほしいと思ってる」とずっと言ってきましたし、息子は「ママや妹と同じがいい」と言っていました。(下の子に関しては元・夫は早々に親権を諦めて上の息子だけの親権を主張していましたので、妹はママと同じ苗字になることが決まっていました)
ですので、調停で離婚成立した後、担任の先生に「早く学校での呼び名を変え、色々な名札なども取り替えたい」というお願いをしました。担任の先生はベテランで、非常にシンプルに「じゃあ、来週の月曜(今日のこと)にクラスの子供達に話します」と言ってくれました。ただ、「両親の離婚は珍しくないが、早く呼び名を変えてほしいと希望する親御さんはあまり多くないんです」と言われました。「夏休み明け、のようにきりのいい時に変える、とか、本当は戸籍は変わっているけど小学校卒業まで今の苗字のままにしたい、という方もいらっしゃるんです。結局それは、離婚のことを子供にどう話したらいいかわからない、というケースが多いからなんだと思います」とのことでした。たしかに、子供の苗字をどうするか、というテーマでネットで検索した時も、「あんな夫の姓なんかさっさとおさらばしたい。子供と自分の苗字が違うのも嫌だから学期の途中で即効変えた」という、私と同じような人もいましたが、「友達との関係もあり、子供は元・夫の苗字をそのまま名乗り続けた」という方も結構いました。それは、「子供の希望を尊重した」ということなのでしょうが、私ならそういうことを決める時に、子供の意見は聞かないと思いました。子供の年齢にもよりますが、小学校1年生にそんな重大な決定をさせていいのだろうかと思うからです。親としての確固たる考えをもって、それを理解してくれる子供に育てるのが私の役目だとも思っています。
それはもちろん「押し付け」と言われることもあるでしょうが、子育てなんて、ある意味洗脳の一種じゃないかと思うことすらありますので・・・親の価値観をもとに「これが正しい」と教え込むわけで、だから親の価値観が健全かどうかが問われるのだと思います。健全じゃないと・・・モラ夫が育つんじゃないでしょうか。
親権争いになった場合にも、子供の意思を聞くのは15歳以上の場合です。それ以下の場合には、意見は聞くかもしれないけど決定の材料にはなりませんし、15歳以上の場合は、必ず子供の意思も確認しなくてはならないですが、だからといってそれを元に決定する、とだけ決まっているものでもないようです。
ともあれ、息子は今日から私の旧姓で学校生活を送ることになりました。息子自身は、友達から何か聞かれたら「よくわからない」と答えることにしたようですが、相手によっては「おじいちゃんとパパが喧嘩しておじいちゃんが勝ったから」と答えたようで、おじいちゃんなんて最もモラ夫に寛大に接してきたはずなのに気の毒ですが、要するに息子なりに「パパとママが喧嘩して」というよりいいかなと思ったのでしょう。「イヤ」というより「注目されて恥ずかしい」のような気分だったようです。
私は、職場で色々な表示等を一斉に変えるには作業の時間が必要なので、当初7月1日から姓を変更する予定になっていましたが、週末をはさんでほしいと言われ、来週の月曜から変更になります。
娘は、実は保育園はおそらく口頭で言うだけでいいだろうと思うのですが、本人がよくわかっていないということもあり、まず先に上の息子の手配をしてしまい、持ち物のお名前を変えるのもそれなりの労力が必要なので、一番後回しになっています。
息子は、「新しい苗字の一番乗りだね」と言ったら照れていました。にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック