宿泊面接

息子が、元・夫と泊りがけで出かけてきました。調停で、夏休みの宿泊面接を認めることにしたので仕方ないですが・・・本当に頭にきます。
宿泊先までは事前に知らせてよこしたのですが、「部屋番号は未定だから到着したら知らせる」などといって、こちらからメールで夜に催促したのですが返事ナシ。今朝になって、「携帯が圏外だったから連絡できなかった」という言い訳メールが届きました。・・・なんというお粗末な口実なのでしょう。時間的にいって、まだ宿にいるんじゃないの!?っていう時間だし。当然、部屋番号は知らせてきません。
以前、協議で離婚話を勧めていた時期に、先方が面接の時に(私の弁護士さんが非常に厳格な人だったので、別居中に子供の面接を停止することに反対されたので、会わせてました)事前に行き先を知らせない、自然公園で遊ぶと言っていたのにその後自分の仮住まいのアパートに連れて行った、ということでこちらから抗議したことがありました。ただ、私の弁護士さんは、「先方にも人権があるので、あまりに公序良俗に反するところに連れて行ったとか、知らせていたのと全く違うところに行った、というならともかく、自然公園には一応行って、その後自分のアパートに連れて行った、ということを逐一報告しろとかそんなことするなと禁止することはできませんよ」と言っていて、「相手が納得するかはわからないけど一応言ってみましょう」みたいな感じの申し入れをしたところ、案の定逆ギレした返事が倍になって帰ってきていました。結局、先方の言い分だって何の正当性もないことばかりなので、こちらは反論せずに「さらっと無視」を常套手段としていたので、返事もしませんでしたが。こちらの申し入れは「緊急時に困るから行き先をきちんと教えてくれ」という内容だったのですが、先方の逆ギレ返事は「携帯があるんだからいいじゃないか」という趣旨で、今時なに言ってんの、みたいな、こちらを原始人扱いの非常に不愉快なものでした。まぁ、そう言ってきたらワナにかかったようなものとこちらは思っていたのですが。携帯が通じない場所なんて別にすごい山の中とかじゃなくてもあるし、災害時には携帯なんか使えなくなりますよね。こちらはそういうことも想定して申し入れたので、先方の言い分は子供の安全に関する思慮に欠けること著しい、と証明したにすぎないので。
今回のように「携帯が通じなかった」ことを言い訳にする場合、「あんたあの時『携帯があるから構わない』って威張ってたじゃないの」と攻撃することができるわけです。だいたい、宿に普通の電話あるでしょう!!
なので、部屋番号を知らせる気なんかさらさらない、というのも想定の範囲ではあったのですが。
その理由も、不愉快な想像があたってしまいました。・・・先方のジジババが来たのです。G.W.の面接の際、子供じたいが「父親には会いたいが、祖父母には会いたくない」とはっきり言ったので、まさかそれを無視してくるとは思ってなかった・・・わけでもないんですが。弁護士さんから聞いているのは、「祖父母に関する面接交渉の取り決めは、法的には事実上できないので、気持ちしだい」ということなので、親権者である私が非常に難色を示しているのに、事前に知らせもしないでやってくるなんてけしからんのですが。まぁ、これも文句を言ってやったら先方が出してくるだろうな、という反論は予想がついてます。「調停のときに、調停委員が『祖父母になんか自由に会わせればいいと言った』」とかなんとか言ってくるに決まってます。でもその時は、「共同親権者の親」として、という趣旨だったので(先方は、離婚成立前は、やたらと「共同親権者なんだから」というネタを好んで自分の権利を主張していたので)、共同親権者でなくなった今、それが通用するものか、ということです。あと、それで揉め事になった際、私のほうの時間でも、調停委員が「わざわざ言ったんですが?そんなの勝手に会わせればいいのに旦那さんもバカ正直ですね」みたいなことを言っていたので、先方のときにも「今度からは黙って会わせちゃいなさい」くらいのことを言った可能性があって、それをタテに取ってくる可能性があります。私はそれを言われたときには「なんて非常識な調停委員だ」と思ったものですが、なぜ取り合わなかったかというと、まぁ調停委員にかみついても仕方ない、っていうのと、調停委員はあくまで話し合いのサポート役であって法律の専門家ではありませんので、弁護士に「祖父母の面接に関しては親権者の意向しだい」と聞いてありましたので、調停委員がそれに反するようなことを言ったとしても何の効力もないと思ったからです。
今日は疲れたので嫌ですが、抗議文を考えなくてはなりません。もう決着がついてこちらは言いたい放題ですので、調停中のように「これは法的にはマズイ」などと気にせず、「親権者の意向」をカサに着て強気でいこうかなぁ、でも職場で会うので、蹴飛ばしたくなるのを我慢しなくてはなりませんので、先方には理解できない程度の微妙な言い回しにして、後々「あのとき書いてますが・・・」とワナを仕掛けるのがいいか、考え中です。にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

チワーワ
2009年08月09日 16:27
う~ん
意地悪しないで祖父母にも会わせてあげたらいいんじゃないですか
元夫が嫌いなのは解りますが子供に自分の感情押し付けるようなことしちゃダメですよ
会いたくないと言っているじゃなくて言わせているんじゃないですか?
子供の気持ちが向こうに行ってしまうのがコワいって感じでしょうか?
面接交渉のゴタゴタもむきになる話しでもないと思いますよ
子供育てていくんだから大きな心じゃなきゃね
ゆうゆう623
2009年08月11日 15:54
法律相談とかで、必ずこういうご意見は出てきますよね。モラ夫と離婚した経験のある方でもたまに「姑にはあまり悪い感情はなかった」みたいに述べている方はいます。舅は、たいてい同様にモラ夫なんですけどね。私は、相手のことは「人間じゃない証明をしたほうが早いのでは」くらいに調停中も思っていたくらいなので、世間の常識をあてはめるつもりは全くないです。昼間からフトンの上でビール飲んで子供の相手もしない人たちがどうして会いたがるのかもとても不思議です。子供に悪影響を与えるものは排除したい、という普通の親心から言っていることです。

この記事へのトラックバック