リサイクル収入

母子家庭になったから副収入がほしい、というわけではないのですが、モラ夫と暮らしていた時は、とにかく「家が散らかっている、汚い」ことに相当ストレスがたまっていましたので、独り身になって、とにかく不用品は処分!ということに、ちょっと燃えているかもしれません。
大きな物や、売れなかったら捨てよう、と思うような物は近所の「中古劇場(ブックオフ系列)」に持ち込みますが、それなりにキレイで二束三文では惜しい、という物はヤフオクで出品します。
あくまで趣味で楽しんでいるので、お小遣い稼ぎという認識もなく、売るより気に入った物を購入している金額のほうがはるかに多いと思います。
売る物としては・・・
①本  人気のありそうなもの、ある程度巻数が揃っていてコレクターが買いそうな物はヤフオクに。私が過去に出品したものだと、「ガラスの仮面」文庫版を既刊全巻セットにしたら、結構な値段で売れました。ブックオフでは絶対につかない値段だったと思います。あと、マタニティヨガのDVD付書籍も売れました。こちらも安くしたので売れたと思いますが、ブックオフで売るよりはいい値段だと思います。
ブックオフは、持って行った物が全部売れることは珍しくて一定の数は返される上に、基準もよくわからないのですが、オークションでは売れないだろう、というありふれた小説でも引き取ってもらえますし、コミックだと売れ行きがいいようです。あと、育児雑誌の別冊特集(「はじめての妊娠・出産」等・・・)や、手芸の本なども、売れます。店頭をざっと見て、「こんな物でも売れるんだ」と思うような本が並んでいて、自分も同じ本を持っていた時は嬉しいものです。
②子供服  着られる期間の短いベビー服は結構売れます。カーターズやジンボリー、ビタミンズなどのインポート物、GAPやファミリア、ミキハウス、BeBeなどでかわいくて状態の良い物は、ほとんど売れます。こちらは購入する時には若干高いですが、インポート物は、ヤフオクで海外在住の日本人の方などが多数出品されているので、なるべく安い方から買います。送料も、出品者の方の国によって違うのでチェックします。売れ残った物は中古劇場に持っていこうと思うのですが、今のところ、出品したベビー服は、全部ヤフオクで売り切っています。なので、購入する時にも、「いずれ売れる」と思えば多少予算に余裕が出ます。
ある程度汚れる可能性もあるのですが、売ることも想定して、名前を直接本体やタグに書かないように気をつけました。保育園児なのでお名前つけは必須ですが、使い回せるように、バイアステープにアイロンネームを貼って、洋服に縫いつけていました。アイロンネームも、昔はオーダーしていたものですが、息子の小学校入学を控えて、途中で苗字が変わることが確定したため、「ポケモンテプラ」を購入。こちらも、ヤフオクで比較的安価に入手しました。シールだけでなくアイロンテープやアイロン転写も作れるので、モトを取るくらい活用しています。手間はかかりますが、何しろ全部売れているので、それだけの価値はあると思います。ちなみに、多少の汚れであれば、値段を下げれば売れます。私は、通常の中古品は500円、やや難があると思ったものは300円に設定していますが、中古劇場ではいくらくらいの値段になるのかわかりませんが、他の品物の相場からして、300円では売れないだろうと思います。
ベビー服以外だと、福袋に入っていて着用しなかった新品同様のものは売れました。福袋を出すようなコムサイズムやa.v.v.のものだったからだと思います。
売れ残り覚悟でしたが売れたものとしては、フェリシモのお洋服でとても素敵な柄・デザインのもので状態の良い物、あとは、価格を低くしたので、フォーマルスーツが売れました。
ノーブランドだけどかなり可愛い、とか、状態が良い、というものは、ブランド物と一緒に何点か組み合わせるか、中古劇場向けだと思います。
③婦人服  微妙なところです。ブランド物で、素人写真でも様子がわかるようなものは売れると思います。大人の物なので、汚れや破損があるものは滅多になく、全体に状態はいいのですが、意外に売れない、という印象があります。福袋の一部で、着ないような物は新品のうちに出品するようにしています。
子供服はともかく、婦人服は季節に合わない物はまず売れません。中古劇場でも断られます。
④マタニティウェア、授乳服  こちらは結構売れます。私は、マタニティはエンジェリーベの物のみヤフオクで出品し、売れ残ったものと、無印などで状態の良い物を中古劇場に持って行きました。無印は、状態はよくても写真に撮ると全然冴えないので、ヤフオクでは売れないと思いました。授乳服は、元の値段が結構高いので、安くするとよく売れます。特に、私はBORSA、Sweet Mommy、ミルフェルムといった有名なところからしか購入しなかったので、季節ごとに数点まとめて出品しました。
⑤その他  ブランド物のノベルティグッズ(エコバッグなど)、キャスキッドソンの雑貨などはよく売れました。あと、男の子がいるので、「ポケモンバトリオ」のパックという、ゲームに使うメダルのようなもので、強い種類でダブったものは出品するようにしています。
実際の収入は・・・
6月度8220円、ただし431円をヤフーにシステム利用料として支払っています。バーバリーの婦人服で美品のものがあったのと、キャスキッドソンの雑貨、ブランドベビー服などがまんべんなく売れました。
7月度2310円、システム課金は120円。コムサイズムの美品婦人服、キャスキッドソンの雑貨、ブランドのノベルティグッズなどが売れました。
8月度は3160円、システム課金は165円。ブランド(カーターズやGAP)子供服、授乳服の詰め合わせなどが売れました。
出品は、月10回までは無料で、それ以上は1点につき10.5円かかります。あと、時々カテゴリによって無料出品キャンペーンをしていて、ファッション部門のキャンペーンを利用したりもしたので、いずれの月も出品システム利用料は発生していません。
店頭持込と違い、オークションでは入金の確認、梱包、発送などがあるので、それが面倒な人にはできないと思います。そういう手間をかけても、売れたら嬉しいな、と思うものを出品するのがポイントです。私は、梱包しにくい形のもの、送料が高額になるような大型のものは中古劇場、と決めています。あと、素人なので、時々送料の計算を間違います。特に、衣類の厚みを計測するのは難しいので、厚さによって料金が変わるメール便では時々ミスをします。というか、微妙な場合には少なめにいただいておくことにするので、ある程度自分で許容している部分の損です。
今月はまだ初旬ですが、既に6,670円の売り上げがあり、楽しみです。まぁ、衣替えを狙って秋・冬物を出品したのと、まだ暑い地域もあるので夏物でブランド物・状態の良いものをちょっと追加したからで、毎月こういうわけにはいかないでしょう。にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ジンボリー@子供服専門店!

    Excerpt: ジンボリーはサンフランシスコ発、乳児から12歳までのアメリカンカジュアル子供服専門店です。 Weblog: ジンボリー@子供服専門店! racked: 2010-02-04 12:41