離婚の挨拶状

気づけばもう12月・・・年賀状準備の前に、しなくてはならないことがあります。
親しい人はともかく、大学の同級生や、息子の幼稚園のお友達(で小学校は別の子)には、離婚のことを知らせていません。となると、結婚していた時の苗字で大量の年賀状が届く事態が予想されるわけです。新年からそれは避けたい・・・わざわざ知らせるのがかえっておかしいような方は仕方ないとして、今のうちに苗字が変わったことをお知らせしておきたいと思いました。
以前、友達が離婚したときには、「引っ越しました」というハガキが来て、苗字が戻っているのでなんとなく周囲が察したものでしたが、私は何しろ引っ越していませんので・・・「シングルになりました」と書くしかないですね。
文例みたいなのはないかなと思ってネットで調べたところ、ありました!
http://allabout.co.jp/relationship/divorce/closeup/CU20070920A/index.htm
離婚カウンセラーの方のアドバイスです。
だいたい私が考えていたのと合った内容だったので、自信を持って文面を作ることができました。しかも、新調したパソコンにはハガキ作成ソフトが付いてきていたので、「退職の挨拶状」の文面を直して作ったらとても簡単でした。
「このたびシングルになり、両親・子供たちと新たなスタートをきりました」「○○の際にはお世話になりました」「今後とも変わらぬお付合いをお願いいたします」みたいな感じですね。
そのコーナーと関連して、周囲の人に「離婚した知人にも変わらず年賀状を送ってあげてください」といったことが書いてあります。「離婚のような不遇な目に遭った人に呑気に新年のおめでたい挨拶をしていいのだろうか」と気を遣う方がいるのですね。人づてに知るとそういう気を遣わせてしまうから、自分からオープンにしていきましょう、と勧めています。
離婚でそういう風に思うのか、と不思議な感じはしましたが、そういえば、「不妊の友達に妊娠・出産の報告をしていいのでしょうか」という悩みは聞いてなんとなく共感したので、世の中には似たようなケースはあるのでしょう。ちなみにこちらの回答も「不妊だからとその人だけ仲間はずれのように知らせないと却って気まずいので、普通に知らせましょう」というものでした。
プリンタもWindows 7に合わせたドライバをインストールし、快適に印刷しました。友人用と、息子の友達用の2パターンで済みました。にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック