レストローズの福袋

自分を磨く、といっても、内面はすぐには現れません。短絡的なようですが、外見に投資することも、面白くないことがあったときには効果的だと思います。
久しぶりに美容院に行き、特にプロの手で前髪を整えてもらうと表情が明るくなったように感じて気に入りました。
あとは、服装ですが、下の子の出産後、楽なこと・活動的なことに重点を置き、チュニックとレギンス、パーカー、ジーンズといった格好ばかりしており、可愛い服を買い足すことは一切していませんでした。待望の女の子で、娘の服ばかり買っていたというのもありますが・・・。一応独身ですし、友達も「気晴らしに飲みに行こうよ」と言ってくれていますので、たまには綺麗な格好もしなくては、と思いました。折しも初売り・・・早起きして並ぶなんて到底無理ですが、今はネットで余分な福袋を売ってくださる方がいます。正直、オークションで原価より高くなっても、送料などを払っても、買う価値あり、と思います。逆に、そう思えるようなブランドの物しか買わない、ということが大切なのだと思います。今年は、レストローズのみ購入しましたが、これが大当たりでした!中身を公開されている方が結構いたので参考にし、ほとんど同じような物が入っているだろう、と見当をつけました。
5点入りか6点入りかの違いがありますが、6点の物は最初から定価より高い値段でスタートしていたのでパスし、5点入りをゲットすることにしました。
①バラ柄のフリースパーカ(画像上段右)は、ほとんど全部の福袋に入っていたのではないかと思います。画像にはポケットについているポンポンが写っています。このポンポンは好みが分かれるところだと思いますが、今の気分ならOKです。
②ベアトップ兼ロングスカート(画像上段左)も、柄は色々ですがほとんどの袋に入っていたようです。柄は本当に色々なので、何が当たるかわかりませんでしたが、非常に気に入りました。写真に写っているのは、裾模様です。中身公開の他の福袋と比べても、これで良かったと思います。長めのスカートで柄が気に入らないと悲惨ですので、これは賭けだったのですが、当たりです。
③ミニスカート(画像上段真ん中)は、最悪再出品のつもりでした。年齢的に、短いスカートは本当に厳しいのですが、最近はレギンスとの重ね着が当たり前なので、黒地に小花でしたら使えると思いました。
④レイヤード風ニットトップス(画像下段左)も、ピンク、赤、白あたりのどれかが入るようです。まぁ何色でも良かったのですが、白は子供がいると本当にお出かけにしか使えないし、お出かけしても食事中に気になってしまうので、赤とピンクならどちらでもいいと思っていました。自分に似合うという意味では、赤だとなんとなく負けてしまうので、ピンクで良かったです。
⑤胸元リボンデザインのワンピ(画像下段右)も、柄は色々ですが必ず入るようです。中身公開のものを見ると、ほとんどがブルー系のバーバリーチェック柄で、これも好みが分かれるところだと思います。お値段としてはメインなのでしょうし、これが気に入らないのはNGでしょう。他は、モノトーンのクラシカル柄のものがあるようでしたが、正直、どっちもどっちで、似たような服もあるし、再出品だろうか、でもメインだから何であっても試着はしてみよう、と思っていました。私の袋に入ってきたのは、バーバリーチェック柄でしたが、色がグレーでした!これは使えます。似たような服を持っていることに変わりはないのですが、袖丈が長めで、飾りがかわいいので気に入りました。
6点入りのものだと、トップスがもう一点入るようで、胸元のバラ柄リボンがかわいいなと思いましたが、ヒラヒラ揺れるリボンが付くというのも、子供がいると微妙ですし、やはり食事中に気になってしまうので、今回は5点で納得でした。にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
画像

この記事へのコメント

黄沙
2010年01月13日 19:20
可愛い~~
私もレストローズ、大好きです

この記事へのトラックバック