SA91の使い心地

最近何度か書きました、イオンスチーマーについてです。
パナソニックのナノケアSA91を購入し、5回ほど使用しました。最初の2回は「ハリ・弾力」コースでしたが、ここ3回は「クリア肌」コースといって、温スチームと冷ミストが何サイクルか繰り返されるものを試してます。
私は既製品のヒアルロン酸たっぷり化粧水マスクを使って温スチームを楽しみます。購入前のリサーチでは、冷ミストについての不満を書かれているユーザーが結構いたのですが、私の個人的な感想だと、特に冷ミストに不備があるとは思いませんでした。粒子の大きさの関係か、温スチームはそうでもないですが冷ミストの後は周囲が濡れるので、あまりミストが多すぎてびしゃびしゃになるのは好みじゃないなぁ、ということと、一緒に出てくる冷たい風が気持ちよくて、毛穴引き締めには役立ちそうだと思います。
ただ、3回とも体験しましたし、同じようなレビューを見たのですが、「クリア肌」コースは精製水をたくさん使います。タンクの「FULL」線まで入れてもコース途中でなくなってしまいました。これを許せない欠点と思うかどうかは個人差ですが・・・こういう時には冷ミスト単独コースがない、という点も効いてくるのでしょう。私は、前にも書きましたが、温めて毛穴を開かせた後の引き締めは必ずしも冷ミストに限らなくていいだろう、という考えなので、温スチームの途中で終わってしまったら別な冷たいものを使って毛穴引き締めをするだけです。
そして、スチーマーを使った後は基礎化粧品でのお手入れをしておくのも大切なことです。ちょうど、スチーマーの後始末をするのに少し冷ます必要があるため、その時間を使ってお手入れします。普段の基礎化粧品はソフィーナ・ボーテのシリーズなので、スチーマー購入とともに、同シリーズの美容液も準備しました。この美容液は、一押しすれば目の周囲など気になる部分には十分伸びるため、美容液というと少量で高価ですが、長持ちしそうです。
スチーマー本体のお手入れは、水滴をふき取ったり、タンクや本体の水抜きをするだけの簡単なものです。冷ミスト時のために必ずタオルも準備しているので、本当に手軽です。ただ、きちんと冷ます時間は取ったほうがいいです。十分に冷める前に、コードを丸めたりするためにフタを閉め、(フタが開いていると持ち手が邪魔になってコードがかけられないので)その後再びフタを開けたり、ちょっと本体が傾いたりすると、残った水のためかスチームが出てくるので、近くでスチームに触れると熱いですから注意が必要です。
レビューでは、「コードが本体内に収納できない」ことを欠点として挙げていた人もいました。でも、以前は束ねるだけだったのが、SA91では本体外側にコードをかけるための突起がついたのが改善点のようです。私自身は、コードの始末には全然不都合を感じません。
そして、スチーマーを十分活用するためには、多くの人が書いていますが、「いちいちしまいこまず、出しやすい場所に置く」ことが大切です。私の場合、下の子が1歳半なので、手が届く場所には置けないので悩みましたが、童謡などを聞かせるためにCDラジカセをタンスの上に置いているので、ラジカセの隣にスチーマーを置くことにしました。にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック