モラハラのまとめ

モラ夫との離婚調停、離婚後の子供との面接をめぐる調停もひと段落つきました。
まだまだ何が起きるかわからないですが、私と子供たちは、「何が起こったとしても落ち着いて対応できる」という自信のようなものがついてきたと思います。
モラ夫の行動の基本パターンがよくわかった、ということもありますし、対処の原則は「同じ土俵で戦わない=可能な限り無視する」ということが理解できたからです。
それと、時間が経たないとわからないことですが、「モラ夫は必ずボロを出す」ということです。
今現在つらい状況の渦中にいて、「誰も理解してくれない」「味方がいない」と思っている方にこそ伝えたいです。
モラ夫はたしかに口がうまいですし、妙な自信にあふれていて周りの人を丸め込んでいる・・・ように見えるかもしれません。
ですが、周りの人が全員そろってモラ夫やモラ子でない限り、いつか「あの人、なんか変じゃない?」と思われるときが必ずきます。必ず、です。
その理由は、モラ夫は「自分が正しい」ことを信じていて絶対に変わらないからです。自分の言動が元でトラブルが起きたときにも、直後には少しおとなしくなるかもしれませんが、基本的に反省はしないので、同じことを繰り返します。
堂々と変なことを繰り返すので、いつか周りの人も気づいてくれるのです。
また、何人かのモラ夫やモラ子を見て思ったことですが、彼らは「親分」「子分」のような人間関係は築けても、友達はいません。モラ夫の本質に気付いた人が胡散臭さを察知して離れるか、モラ夫のほうで、自分を敬わない相手を「苦手な人」「嫌いな人」として避けるからです。
ですから、モラハラの被害に遭った人こそ、人間関係の大切さを実感できる人だと思います。数は少なくても、助けてくれる方を大切に、モラ夫の決して入り込めない世界で暮らしましょう。
こちらのブログは、本当に「日記」で色々なことを書きましたが、そろそろ「モラハラ」に集中したまとめをしてみたいと思います。少しずつですが、ジオログのほうに記事をアップしていきたいと思いますので、そちらも見ていただければ嬉しいです。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/ruri429
にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村



くたばれバカ旦那!—モラハラ夫との8年間の闘い
太陽出版
桃猫

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by くたばれバカ旦那!—モラハラ夫との8年間の闘い の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック