震災後・電気

3月11日の震災後、帰宅したものの、電気・ガス・水道すべてアウト、という状況でした。
電気がなくて困るのは、とにかく暗いことです。懐中電灯と電池の備えが薄いことが反省点でした。
ロウソク・マッチはたくさんありました。
灯油もあり、石油ストーブも2台ほど捨てずに置いてあったので、暖をとることもまぁまぁできました。石油ストーブのおかげで、調理も(かなり時間がかかりますが)できました。
あとは、何しろ携帯の充電ができなくて困りました。もっとも、通信制限があったようで、ずっと圏外でしたので、電源はほとんど切っていました。せっかく病院にいて非常用電源があったので、充電器を持ち歩いていれば、充電してから帰宅することができたのに・・・と後悔しました。今は、とにかく充電器も必ず持ち歩くようにしています。
私の自宅付近には、以前勤務していた病院があって、徒歩でも行くことができます。そちらには顔見知りの職員もたくさんいるので、3月13日に行ってみました。近隣の病院などの情報を得るのと、携帯の充電をお願いしようと思ったからです。充電はもちろん、水も汲ませてもらい、炊き出しのラーメンまでご馳走になりました。
また、近隣のガソリンスタンドでは「緊急車両のみ」ということで一般車は給油できませんでした。私は、消防とか警察レベルの緊急車両をイメージしていましたが、その病院は寝たきりの方の往診なども行っているため、「緊急車両である」と主張して病院の車にも給油させてもらっている、と聞きました。ただ、午前中は満タン入れさせてくれたのに午後には制限がつき、何回目かに行った車は「在庫なし」とのことで給油できなかったそうです。
電気は、3月14日に復旧しました。にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック