震災後・買出し

最初の数日は、自宅の備蓄食料と、近所のスーパーの在庫放出でしのぎました。ただ、電気も水道もないので、冷凍食品やホットケーキミックスなどは、買っても仕方がないと思い、飲み物やお菓子類などを買っていました。タンパク質が手に入らず、魚肉ソーセージなどを食べていました。電気が復旧した後のそれらのものを買おうとしましたが、もう手に入りませんでした。
33年前の震災の経験で、両親も私も、3日くらい辛抱すれば何とかなるだろう、と思っていました。私は幼稚園児だったので細かい記憶はないですが、市内の別の地域の伯母の家に避難し、そちらの家はほとんど被害がなかった、ということを覚えていますし、そんなに長期間不便な暮らしをした、とは全然思いませんでした。
しかし、今回は3日経っても全く復旧する見通しがありません。電気がかろうじて4日目に復旧したくらいです。
3月16日、近所の温泉で朝8時から整理券を配っているので、7時頃から並びました。1200人分の配布、とのことですが、敷地の外にまで長い行列ができてしまい、交通の迷惑となるので、職員の方が「もうこのへんはダメかもしれませんよ」と教えに来たのですが、粘って並びました。別なお店に並んだときに聞いたことですが、敷地の外に並んでいるお客さんが交通事故に遭ったりした場合、交通整理をしたお店の職員の責任になってしまうそうです。
私は1000人~1100人目の間だったようです。1時間に100人ずつ入浴するように時間指定をされているので、夜の時間帯のチケットでした。残念ながら家族の分はダメ、とのことで、私と2歳の娘しか入浴できないことになりました。
その後、温泉の近くの生協にも並びました。やはり行列なので、どの程度の物が買えるか不安でした。店舗によって品物の内容や売り方に違いがあるとは思いますが、そこの生協のやり方は、たくさんの人に品物が行き渡る方法だと思い、好感をもちました。また、10時開店ですが、頑張って準備をして9時25分くらいに開けてくれました。
点数制限を設けているお店は多いですが、そうすると、特定の物だけ買い占める人がいます。品物により「○○はお一人様1点のみ」のような表示もありますが、「これを買ったらあれが買えないかも・・・」と迷うことにもなり、買い物に時間がかかったり列の流れが滞ったりします。
私が買い物をした生協は、室内ですが自由に歩き回ることはできず、店頭販売形式でした。きゅうり、大根など細かく品目をわけて「一家庭○個まで」と表示されているので、「買うか、買わないか」を考えるだけです。また、レジがダメなので客一人に店員さん一人がついて、途中の金額なども教えてくれます。野菜や果物がこんなに買えるお店は初めてだったので、失敗は、一人で持てないくらい荷物が重くなってしまったことです。カセットコンロも買えました!また、薬、衛生用品、赤ちゃん用品は別扱いで最後に注文できるので、頭痛薬なども買いました。
16日は9時頃、17日は8時、18日は7時と、3日間同じ生協に並んで、野菜・果物・飲み物・パックご飯・ガスボンベなどはそこそこ揃ったのですが、タンパク質が手に入りません。18日は、かなり早い順番だったので卵が買えたのですが・・・。19日も、7時前から行ったので先頭集団といえる位置に並べたのですが、お店の人が7時半くらいに現れて、「昨日、昼すぎに入荷があり、ほとんど売り切ってしまったため、現時点では水とパックご飯くらいしかない」という説明を受けました。水道は18日に復旧していましたので、水もそれほどほしくないですし、何しろタンパク質が必要だったので、近くの別なスーパーに並びました。10時の開店まで待つことになりましたが、そちらは総点数のみ制限で、100人ずつ店内に入って買い物ができる、とのことでした。生協で会った人が、やはり同じスーパーに並びなおしたので色々話を聞くことができました。そちらのスーパーでは肉や魚が入荷しており、この位置だと最初の100人になれるだろうから、どうしてもほしい物を最初に狙えば、必要なものは買えるだろう、と言われました。あとは、歩いて行けるくらいの距離に酒屋さんがあり、そこでお米が買えた、と教えてくれました。また、近くのガソリンスタンドに新潟からタンクローリーが来るので、給油もできるかも・・・とのことでした。なぜその方がそんなに色々知っているのかというと、時々列を抜けて喫煙しに行くので、そのときに情報交換をしてくるのです。私は順番を取っていてあげたので、戻ってきて色々と教えてくれました。その日は、鶏肉の固まり、鮭の切り身、牛肉(豚肉は売り切れ!)、ウィンナー、ツナ缶、お米5kgが買えました。お米はもう少しほしかったので、教えてもらった酒屋さんで20kg買えました。酒屋さんでは、ジュースやおつまみの缶詰なども買いましたが、本当にお酒を買っている人がいて驚きました。
かなり食料の在庫は揃いましたので、買出しに早朝から並ぶ必要がなくなり、ホッとしました。にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック