【たまごっちP's】娘のクリスマスプレゼント♪

しばらく日記をupしないうちに年が代わってしまいました

昨年のクリスマスに、5歳の娘にたまごっちP'sを買ってあげました。正直、ゲームとかDSに慣れてない子なので、自分で使いこなすのは無理だろうなと思ったのですが娘がかなりほしがっていたのと、ピンクでキラキラした卵型の本体じたいが素敵なので、メロディランドVer.という限定色らしいセットにストラップ、サンリオのたまデコピアスを組み合わせてプレゼントしました
案の定、娘はどのボタンを押せばどう動くのかとかがわからず、私もよくわからないので、最初の名前登録でまず失敗。後で直せばいいやと思ったら、変更はできないんですね。ヤフー知恵袋で相談している人がいて、すっかりリセットしてしまうしかない、とのこと。まだ始めたばかりならそんなにもったいなくないでしょう、というアドバイスだったのですが、娘と相談したところ、「このままでいい」というので「う←あ(渦巻マーク)あ」という名前で遊んでます。あまりこの名前が出ることはないのですが、たまごっちから呼びかけられるときとか日記で「○○ちゃんにも見せてあげたいな」というような文章のときにこの名前が入りますあと、今のところお友達とツーしんはしてないですが、ツーしんでこの名前になるんだなぁ、と思うとフクザツ・・・でも、本名に近い名前とかより安全と思ったり・・・

最初は女の子のピンクぼっち→てるぼっちになり、意識したわけではないのですがカリスマよりおしゃれのパラメータが高かったのでのこぼっちになりました。そして、仕組みは全然わかってなくて偶然なのですが、カリスマが高かったのと、お世話ミスが3~7回だったらしく、最初のたまともはジュリエっちでした
このあたりで、どうやったら何のたまごっちが育つんだろうか?と思ってネットで調べ始め、結局「キラキラ育成ブック」を購入しました。値段と内容の釣りあいからするとかなり充実した攻略本だと思います切り離せるポスターみたいなのが特にツワモノで、表面はどうやってたまごっちの育て分けをするのかが書かれており、裏面はそれぞれのパラメータを高めるアイテムは何か、といった視点で書かれた表です。
こういうのナシで偶然育ったたまごっちを大事にする、という人ももちろんいると思うのですが、ネットで見ていて気になったのは「いつも同じたまごっちばかり育ってしまう」という悩みが出されていたことです。
せっかくたまごっちP'sで遊ぶなら、色々なたまごっちを育ててみたいですよね・・・。

たまでこピアスは、サンリオのほうを付けていたので、ジュリエっちがララ・ジュリエに変身して結構かわいかったですにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック