【TDS】シーの地図

東京ディズニーシーにそのうち行くぞ!と意気込んで色々調べています。
方向音痴の私にとって、シーはランド以上に手ごわいと思われ、端から端まで歩いたら何分かかるのか、とか、各テーマポート間をつなぐ交通手段は、とか、それを利用するのと歩くのとどっちがいいのか!?とか、わからないことがたくさんあります

ランドに行ってみて感じたのですが、下調べを充分にしたつもりでも、実際に行ってみると建物の感じが違ったり、大きさが想像していたものと違ったりして結構まごつくものです。
それがシーになったら・・・特に調べていて困ったのが、「パークで配布しているマップは実際の縮尺と全然違うため、距離感が狂う」という意見が多数あることでした
そんな、方向音痴の私にどうしろと・・・
やはり、正確な地図が欲しい、と思っている人は他にもいるようで、Yahoo知恵袋などでも質問が出されていました。
その回答は、「グーグルマップなどで地図を引っ張ってくる」のが一番のようです。TDR公式サイトの地図は、どこにどんなアトラクションがあるか、アトラクションだけではなくショップやレストランも載っていてスグレモノだとは思いますが、やはり実際の縮尺とは違うもののようなので・・・

私はグーグルは使い慣れていないため、ヤフーの地図を利用しました。最初は、タワーオブテラーのような特徴的な建物やプロメテウス火山のように大きな構造物と各テーマポートの名前、移動手段だけを入れたマップだったのですが・・・結局アトラクション全部を入れてもスペース的にOKとわかり追加。また、グリーティング場所も追加。
TDRのマップを参考にアトラクション名を貼りつけていくのですが、実際に行ったことがないため、正確なのかどうかについてはいまひとつ自信がないのですが・・・その後、グーグルで地図を写真モードにしたものと見比べたりするようになり、アトラクションに関しては結構正確なのではないかと思います。グリーティング場所は、どうしてもよくわからない部分がありましたが、まぁだいたいココ、ということで
たしかに、実際の地図を見てみると、TDR公式マップから想像したのと位置関係がずいぶん違うなぁ、と思いました。

この地図を作った理由のもう一つですが、ランドの公式ガイドブックはかなり親切だと思いましたが、シーの公式ガイドブックはわかりにくいと感じていました。アトラクションだけはどこのテーマポートにあるのかまとめてありましたが、ショップやグリーティングについては場所の名前はありましたが、それがどこのテーマポートなのか書いておらず、TDRの公式サイトと付き合わせないと1冊だけでは用が足りないのです
それで、本当に初心者が使えるように!と自分向けにカスタマイズした地図がほしかったのです。
画像
にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック