【TDR】ディズニーの英語教材

突然ですが、我が家にはディズニーの英語教材があります。
ディズニーのお話が2話ずつ入ったCD20枚に、英文のブックレット(1話につき1冊)、お話の日本語訳は、小さな字で20話ずつ2冊にまとめられています。ところどころに代表的な歌の歌詞と日本語訳も出てきます。
今思えばコレってかなり高価なものなのでは・・・と思うのですが、実はお友達にいただきました。
お友達というのは職場の同期ですが、数年前に短期留学をすることになり、英会話の勉強のためにこのCDセットを購入して通勤時等に聞いたそうです。
当時、彼女はまだ独身でしたが私は既に子供がいたため、留学が終わってから「保管場所もとるし、良かったらもらって」と言われ、ありがたくいただいたもののお蔵入りでした

そして今更なのですが、来年上の息子は中学生だなぁ、などと思ったら急に私も英語の勉強がしたくなったのです英語というか英会話、ですかね。
私は大学受験ではそれなりの成績を取りましたし、今も仕事で英語の論文を読まなければならないことがあります。なので、英語ができないわけではないのですが、英会話はほとんど全くできません。
息子をみていると、必要なのは知識より気合い?と思うことも多々あるのですが…英語で話す、外国人に話しかける、という心理的抵抗が少ないですね~、子供は。息子はたいして英語がわかるわけではないのに、YMCAのキャンプとかに行ってネイティブのスタッフの方と仲良くなって一緒に遊んだりして帰ってきます。

私の動機としては、弓道に興味を持つ外国人の方が時々道場にいらっしゃるので、英語が話せたらいいなぁ、と思うことがあります。ただ、その方たちは奥さんが日本人だったり、留学生で日本人に英語を教えるバイトをしたりしているので、結構日本語も話せます
それと、私自身が最近はあまり弓の稽古に行ってないですしね~・・・。
と、くじけそうだったのですが。
ディズニーランドに行って新たな動機が!!
ところどころで言及されていますが、「プリンセスに英語で話しかけると仲良くなれるかも」という意見があります。
まぁ、お話できるくらい近くでプリンセスに会えるかはわからないのですが、シーならアリエルとおしゃべりしてみたいですよね~

ということで、車に乗っているときにお友達からもらった英語教材を聞いています。運転中には操作できないので、何度か繰り返して聞いているうちに、なんとなくわかるかも?という気分になってきます。もともとのお話を知っているほうが理解しやすく、元のお話があいまいだと本当になんだかわからなかったりするのですが英文をじっくり見比べたり日本語訳を全部読んだり、という使い方はしておらず、本当にCDを聞いているだけで、飽きたら次のを聞く、ということをしていますが、「こういう表現するのか~」と感心することもあり、ためになっていると思います。にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック