実写版・シンデレラの衣装♪

あちこちで注目されているようですが、実写版の映画・シンデレラを観て、そのセットや衣装の素晴らしさに感激しました!
シンデレラの衣装というと、シンプルながらも美しい、というイメージがあり、実写版でのドレスも決して華美なものではありません。イメージカラーの青いシンプルなドレスに、蝶がちりばめられた襟飾りが付いているくらいです。
髪型も下ろして編み込みみたいになっているのと、魔法の粉なのかキラキラしたものが付いています。
アニメのようなヘアバンドやカチューシャは身に着けていません。
映画のパンフレットを購入したのですが、衣装デザインを手がけた女性のインタビューが載っており、非常に興味深く読みました。
青いドレスといってもその青の光沢がとても美しいことに目を奪われたのですが、インタビュー記事によればこの生地は青だけではなく虹色というか様々な色の薄い生地が重ねられているそうです。
また、宝石を一切身に着けさせなかった、というところにこだわりがあるようです。
それと、インタビューを読んでもう一つ共感したのは、シンデレラの普段着と言うか、継母たちにいじめられて粗末な服を着せられているときの服が、いわゆるボロではないことです。
シンデレラは、家事の一切をやらされていて、しかもうまくこなす女性です。母親のドレスをリメイクして新しいドレスを仕立てるような技術も持っています。たとえ与えられた服がボロだったとしても、うまく工夫をして小綺麗にしているはずだ、という考えはもっともだと思いました。映画での衣装も、長い間着古されて色が褪めているような印象はありましたが、シンデレラらしい素朴な結構可愛いお洋服だなと思いました。
7月に娘のピアノの発表会があり、なんと「ガラスのくつ」という曲をいただいています。ディズニーとは関係なく、ギロックという子供向けの素敵な小品をたくさん書いた作曲家の作品です。
映画を観て、思わずシンデレラのドレスで実写版デザインのものを探してしまいましたが、当の娘は以前から決めていたとおり「入学式の時のお洋服がいい」というので断念しました・・・。入学式の時の服は、セットアップですがいわゆるアイドルの制服みたいなのではなく、かわいいワンピースとボレロのセットです。夏なのでワンピースに、ボレロに着いていたコサージュを付け替えようと思っています。にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック