童話とディズニー

誰もが知っているようないわゆる「おとぎ話」、ちょっと疑問に思ったこととか、ありませんか?
私が中学か高校の時に、お友達が話していたことが気になりました。「美女と野獣」です。娘(ベル)は、野獣の姿が醜くても心が美しいことに気づいて結婚することに決めたのだから、そこでご褒美のように野獣を王子の姿に戻す必要はないんじゃないか?といった内容でした。私自身はそこまで考えたことはありませんでしたが、友達の話を聞いて、たしかに「姿が醜くても愛する」と言った娘の尊い気持ちが台無しになってしまうような感じはなんとなくわかりました。私が考えたことといえば、子供向けだから、誰にでもわかりやすいハッピーエンドなんだろうな、くらいなんですが。
ハッピーエンドといえば、「リトルマーメイド」が発表されたときには本当に驚きました。だって人魚姫ですから。ついにディズニーも悲しい結末の物語を出すのか、と思い・・・「やられた~」と思いました。王子と結婚する異国のお姫様が海の魔女の陰謀とは。結局人魚姫が王子様と結婚できるお話になっていて、あの時からですね、「ディズニーは無敵だ」と思ったのは。にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック