【TDS】キャラバンカルーセルと、まさかのグリーティング!

アラビアンコーストでまずキャラバンカルーセルの2階に乗ります♪
娘はなぜかジーニーではなくきれいなお馬さんに乗りたがります。
画像

そして、私がアイスを食べたくなったのでワゴンでビスケットサンドと貝殻の形のアイスモナカを購入したところ・・・ワゴンのキャストさんが「ジャスミン王女ですか?」と声をかけてくれて、「はい」と答えると、「そこに誰か来ているみたいですよ。アラジンか誰か・・・」と教えてくれました!!
画像

フリーのグリーティングでプリンセス達とグリーティングできたのは初めてです。パークにはパークの秩序があるものだと思いますが、フリーグリーティングはやはり「いかにアピールするか」だと思います。正直、子供連れの方はいっぱいいますし、「ずっと待ってるのに~」と小さい子を連れたお母さまがキャストさんに声をかけているところも見かけましたが、キャストさんの答えは「○○(グリーティングしているキャラクター)はきちんと見てくれてますからいっぱいアピールしてあげてくださいね」というもので、何となくキャラクターから見えやすい位置に誘導とかはしてくれますが、順番を確保してあげるようなことはなかったです。それは公平で潔い方針だと私は思います。まぁ、キャラクターの性格とかはあるので、女子高生の団体はフリーグリーティングに強いと思います。修学旅行生は思い出を作りに来ているわけですしね。そういうのは何となく納得いきます。
そういう意味では、ジャスミンらしいコスチュームを着ているにも関わらず結構娘は苦戦しました!何しろグリーティングに気づいたのが遅かったので、既に人だかりができている中を進んでいくわけです。それでも、コスチュームを着ていることは有利だったらしく、途中でジャスミンがこちらに気づいてくれた様子があり、それから数人後にグリーティングしてもらうことができました♪
そして頼りにならないのが私・・・サインをいただいたのは良いですが、アラジンに見とれてぼーっとしていたらしく、ジャスミンからペンを受け取るのを忘れており、アラジンがペンのキャップまで閉めて私に返してくれました。以前アリエルのグロットでグリーティングしていたときも、アリエルがあまりに美人で頭の中が真っ白になってしまい、ろくろく会話ができず娘に呆れられたという前科があります。
ジャスミンもとても優しくて、「お名前は?」と尋ねてくれました。What's your name?とは聞こえたのですが、娘を指差して娘の名前を教えると、うんうんとうなずきながら「あなたのお名前よ」とyourを強調してもう一度尋ねてくれました。娘のコスチュームを指差しながら「お揃いね」みたいにお話していましたが、いかにも手作りな外見ですので、私の労をねぎらってくれたような様子でした。親子連れだと子供が楽しめれば親は満足するものですが、それでも「あなたのお名前は?」と聞いてもらえたことはとても嬉しかったです。ジャスミンは「beautiful name!」と言ってくれました。私の名前は、珍しいというほどではないですが、外国人が多く耳にするような日本人女性の名前ではないと思うし、自分でも気に入っているので本当に良かったです。
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック