【TDR】実写版シンデレラのドレス

7月初めのディズニー行きを前に、娘が「実写版シンデレラのドレスを着てディズニーランドに行きたい」と言い出しました実写版シンデレラの映画が出た頃は、素敵なドレスだなぁと思っている様子はあったものの、子供用のちょうど良いドレスがなく、パークで遊ぶのにドレスはどうか、というのもあってあまり欲しがりませんでした。世間は今や実写版「美女と野獣」なので、私がベルのドレスを探していたところ、この発言でした。
そろそろ仮装してパークに行くのも最後かなぁ、という年齢になってきたので、一度くらいドレスが着てみたかったようです。丈が長すぎると遊びづらい、ということもあって、ちょうど良いドレスを探すのは簡単ではなかったですが・・・正直、蝶はどうにでもなると思いましたので、色やデコルテのデザインがそれっぽいものを選びました。お値段もそれほど高価ではなかったので、パークに着せて行ってもいいかなという感じでした。
画像

このドレス、ちょっと不満がありまして・・・真ん中に雪の結晶のような飾りがあるために、「シンデレラなのか?エルサなのか?」はっきりしろ!という感じです。おそらくシンデレラ好きの子にもエルサ好きの子にも買ってもらえるようにという思惑なのだと思いますが、ちょっと邪魔です。が、外したりするのも手間なのでそのままにしました娘は別に構わず気に入っていたようです。
そして、実はこのドレスには、安全ピンで付けられる蝶飾りが10個付属していました。商品画像で見たときにはあまり感じなかったのですが、実物を見ると・・・リアルすぎてキモいです蝶じたいの素材がプラスチックで、蝶の羽模様のシールが貼ってあるもので、模様も何種類もあってリアルすぎるんです
パークで遊ぶということを考えると、素材がプラスチックといったら硬いですし10個付けたら重いかもしれないし、安全ピンでの取り付けだと外れてしまう心配もあります(アトラクションに乗っている最中に落し物をしようものなら緊急メンテナンスになってしまって他のゲスト様に多大な迷惑をかけます)。何より私が触りたくありません
なので、蝶飾りはオーガンジー素材で作って縫い付けることにしました。
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック