テーマ:離婚

モラハラのまとめ

モラ夫との離婚調停、離婚後の子供との面接をめぐる調停もひと段落つきました。 まだまだ何が起きるかわからないですが、私と子供たちは、「何が起こったとしても落ち着いて対応できる」という自信のようなものがついてきたと思います。 モラ夫の行動の基本パターンがよくわかった、ということもありますし、対処の原則は「同じ土俵で戦わない=可能な限り無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説 離婚裁判

アマゾンで以前、離婚調停やモラルハラスメントに関する書籍を購入したためか、おすすめの本にもそういったジャンルの本が挙げられてきます。 それに乗って購入し、よかったと思った本を紹介します。 「小説 離婚裁判」は、弁護士さんの書かれたドキュメンタリー小説です。書評では、「モラルハラスメントそのものに興味のある人だけではなく、離婚調停や裁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モラ夫は馬脚を現す

・・・なかなかブログを更新できないでいました。今、大きな動きの最中で、あまり色々なことを書いて手の内を明かしたくないからです。 なので、具体的なことはまだ書けませんが、「モラハラ」でこのブログにたどりついた被害者の皆さんに、同じ苦しみからまだ抜け出せていない仲間として、お伝えしたいことがあります。 モラハラは、明らかに人権侵害です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レストローズの福袋

自分を磨く、といっても、内面はすぐには現れません。短絡的なようですが、外見に投資することも、面白くないことがあったときには効果的だと思います。 久しぶりに美容院に行き、特にプロの手で前髪を整えてもらうと表情が明るくなったように感じて気に入りました。 あとは、服装ですが、下の子の出産後、楽なこと・活動的なことに重点を置き、チュニックと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

自分を磨く

離婚し、特に相手がモラ夫だった場合には、「自分を確立する」ことがとても重要だと思います。モラ夫のものの考え方に影響され、支配されてきた人は、「常識が通じず、いくらきちんと話しても結果に結びつかない」「何をやっても難癖をつけられる、けなされる」という経験を重ねてきたために、自分の価値観に対して自信がなく、自尊感情をもてずにいることが多いと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モラ夫は再婚するらしい

あけましておめでとうございます。 お正月に、息子が別れたモラ夫のところに遊びに行きました。そのとき、「パパは○○さんていう人と結婚するから」と言われたそうです。相手は同じ職場の人ですので、私にはすぐわかりました。 振り返ってみると、モラ夫が「引っ越す」と連絡をよこしたのが離婚して3ヶ月くらいの時で、どうもマンションを購入したようなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

離婚の挨拶状

気づけばもう12月・・・年賀状準備の前に、しなくてはならないことがあります。 親しい人はともかく、大学の同級生や、息子の幼稚園のお友達(で小学校は別の子)には、離婚のことを知らせていません。となると、結婚していた時の苗字で大量の年賀状が届く事態が予想されるわけです。新年からそれは避けたい・・・わざわざ知らせるのがかえっておかしいような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宿泊面接

息子が、元・夫と泊りがけで出かけてきました。調停で、夏休みの宿泊面接を認めることにしたので仕方ないですが・・・本当に頭にきます。 宿泊先までは事前に知らせてよこしたのですが、「部屋番号は未定だから到着したら知らせる」などといって、こちらからメールで夜に催促したのですが返事ナシ。今朝になって、「携帯が圏外だったから連絡できなかった」とい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

定額給付金

元・夫のところに定額給付金の振込みがあったようです。私と子供2人の分52,000円は、今月中に養育費と一緒に振り込まれる予定です。離婚成立前で、別居中のDV夫のところに被害者である妻や子供の分が入ってしまう、というのが問題になっていましたが、我が家の場合は、双方に弁護士がついたということもあって、そういう揉め事はありませんでした。モラ夫…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボーナス!

本日、ボーナスの支給日でした。支給というか、明細をもらいました。もともと、私の職場はボーナスは少ないです。月額の2倍という時があったかどうか・・・昔の、多いときでそれくらいだったと思います。ひどいと0.8倍とか。今年は、1.0倍です。 私は育児休暇があったので少ないのを覚悟していたのですが、3月初から復帰していたので、思ったより多い額…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モラ夫の領収書

私が先日モラ夫に対して払った解決金の領収書が届きました。税理士の父と元銀行員の母は、領収書の文面がメチャクチャだということを言っていましたが、まぁ私はそのへんはよくわかりません。 ただ、私でも変だと思うことが1つあります。領収書の日付!調停で「6月末日限り支払う」と決まったお金を、きちんと6月中に払ったというのに、7月2日付の領収書を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供の苗字

離婚して、私は自分を筆頭者とする新たな戸籍を作りました。今週の木曜に新しい戸籍が発行できるそうですので、その後、子供を元・夫の戸籍から抜いて私の戸籍に入れる手続きをします。 以前、職場の人で、バツ2で3回目の結婚をした人が、何度目かの離婚の時に親しくなり、「離婚して親の戸籍に戻っちゃったから子供が入れられなくて困っている」みたいな話を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

離婚後初の面接は・・・

頻繁な面接交渉や宿泊面接にこだわったモラ夫ですが、「6月は都合により1回しか会えません」とぬけぬけと言ってきています。 その1回が、昨日でした。離婚成立後、初めての面接です。16時頃帰宅のはずが、14時半頃、帰ってきました。モラ夫によれば、「疲れたって言うから早めに戻ってきた」とのことですが、後に私の母が息子から聞いたところによると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

職場での姓変更

離婚成立の翌日、上司と事務系幹部の人に報告をしました。事務系の人には、「法的にはもう離婚が成立したので、戸籍の現物はまだ準備できないが、旧姓に戻るので、各種の届けをしたい」ということと、「子供2人が夫の扶養になっていたので、夫の扶養を抜けて私に入れたい。保険も私のほうに入れたい」という打ち合わせをしました。 なるべく役所に行く回数を減…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

G.W.にも面接・・・

私は、今年は下の子の育休明けということで、G.W.はすっかり連休です。夫はそうじゃないはずなんですが・・・無理して時間つくらなくていいよと思うのですが、1回、例の「半日」という面接が入ります。 もともと、自分が子供の時から、連休にあちこち出かけるという習慣がありません。自分が子供を持ってみても、G.W.の時期というのは新学期の疲れが出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子の福祉って!?調停第2回

第2回の離婚(私の申立)&面接交渉(夫の申立)の調停が終わりました。 今回は、親権についてと面接交渉の回数についての話し合いをする予定でした。親権に関しては、調停委員2人、調査官そして担当裁判官とも「子供2人の親権は母親」という結論に達しており、おそらく先方の弁護士も「親権は取れる見込みがまずない」ことを夫に対して説得しているのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第2回調停に向けて

もう「今週」と呼ぶべきでしょうか、離婚調停の第2回を控えています。 1回目は、「離婚する」という合意が取れました。これは、当方にとっては大きなことです。以前書いたように、裁判にまでなった場合には離婚理由が弱い、ということは弁護士さんも気にしていた点ですので・・・特に、モラハラのことを知ってから、これで離婚が成立しなかったら地獄だ、と思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当事者でないと・・・

シングルマザーのブログランキングをきっかけに、「モラルハラスメント」について調べ始めました。色々な方が「参考になる」と述べられている、「モラルハラスメント被害者同盟」のサイトは、私が最初に出会い、そこで紹介されている書籍も何冊か読み、大変参考になりました。 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モラハラ夫だった!

4月6日に、第1回の離婚調停に行ってきました。 そこでの一番の収穫は、「離婚に関しては双方合意」という認識を得られたことです。 私は、離婚を考えた際に、まず弁護士さんのところに相談に行きました。高校の同級生だったからというのもありますが、たいていどこの法律事務所も、1回目は無料で相談ができます。というのは、いったん依頼したら途中で弁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more