テーマ:DVD

ショーやパレードのDVDを借りて観ました④

今回は、ハイライトぎっしり、というキャッチフレーズにひかれてコチラを借りました! ドリームス オブ 東京ディズニーリゾート 25th アニバーサリーイヤー ハイライトぎっしり編 [DVD]ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン 2009-12-16 Amazonアソシエイト by 水まきイベントでグーフィーの作った装置が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショーやパレードのDVDを借りて観ました③

東京ディズニーリゾートのショーやパレードのDVDをレンタルして観て、やはり最初に借りたシーの10周年記念DVDがすごく良かったため、前回借りたのとは違うバージョンでレンタルしてみました 東京ディズニーシー マジカル 10 YEARS スペシャルイベント編 [DVD]ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【TDR】ショーやパレードのDVDを借りて観ました②

最初にシーのDVDを借りたので、次はランドのパレードも観られるDVDを、と思い、これを借りました。 メモリーズ オブ 東京ディズニーリゾート 夢と魔法の25年 パレード&スペシャルイベント編 [DVD]ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン 2008-04-02 Amazonアソシエイト by 最初にミニーちゃん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【TDR】ショーやパレードのDVDを借りて観ました①

7月末にディズニーランドに行きましたが、場所取りなどはせず、遠目に夏祭りイベントを観たりエレクトリカルパレードを観たり、という感じでした。ハピネス・イズ・ヒアとワンス・アポン・ア・タイムは全然観ませんでした。 現在開催中のものはDVD化されていないにしても、もう終わってしまって観ることのできないショーやパレードがDVDで観られたら楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の読書・DVD

このところ、e book offのいいお客さんです。 最近購入し、読んだのは、 ①六つの手掛かり(乾くるみ) ②砂漠(伊坂幸太郎) ③ペンギン・ハイウェイ(森見登美彦) です。 e book offの良いところは、新作・人気作で、読んだけど手元におくほどではない、という本は高値で買取もしてくれるところです。 先日買い取って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花より男子・王と私

前回の記事に書きましたが、最近、韓国版の「花より男子」を観ています。 ちなみに原作の漫画を読んだこともないし、日本の映画も観たことはありません。大学の時に「すごく面白い」と言って読んでいた友達がいましたが、なんとなくその人と好みが合わないような気がしたので手出ししにくかった記憶があります。 ではなぜわざわざ韓国版を観る気になったかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の女王

ゴールデン・ウィーク明けあたりから、また新しい韓流DVDを発掘しようかな、とツタヤに通い始め、「雪の女王」と「花より男子」をちょこちょこ借りています。 「雪の女王」というのは、アンデルセンの童話「雪の女王」が重要なモチーフとなっている作品です。童話の「雪の女王」は、子供の頃読んで、好きというのとはちょっと違うけどすごく印象的だった記憶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蟹工船

休日は、上の子が剣道に行ったり私の両親と外出したりすることが多いので、そういうときは下の子とのんびり過ごすことができます。下の子はお散歩に行ったりすると疲れるのか、昼寝もしますので、子供が寝ている間にはDVDを観ます。 たいてい韓流なのですが、今回は「蟹工船」を借りてみました。原作は、有名ですが実際に読んだことはありませんでした。実際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国歴史ドラマ

私は韓国ドラマが好きです。「宮廷女官チャングムの誓い」を見て以来、特に歴史モノにはまりました。衛星劇場の「イ・サン」を途中から見て、ビデオが出たら絶対借りるぞと決意し、その後、「太王四神記」を見て、今は「朱蒙(チュモン)」を見ている途中です。チュモンは長いので、飽きてしまうかもしれないと思い、併行して「大王の道」を見ようと思って借りたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化的な生活

離婚問題に気をとられ、読書やDVD鑑賞が進まない私・・・たいしたことじゃないにしても、生活に潤いが必要だと実感するこの頃です。 G.W.は、借り物読書と決め込みました。 「告白」・・・読んだ人からの情報では、幼児や学童のいる親が読むのにはキツい、という印象でしたが、文章・題材には引き込まれるものがあります。同じ作者の他の作品も読んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more